スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

+++ ソウル旅 真鍮製食器店 納清(ノッチョン) +++



tokeisoh12122105



2日目、鐘路三街駅で降りて、人もまばらな朝の仁寺洞キルを散歩。
前日から残る雪を懸命に片づける人たちが目に映る。


この辺り かなり観光地化された感はあるけれど、少し路地を入ると、
古い韓屋を使った伝統茶を出すカフェを見つけられたりして、
昔から大切にされてきた伝統的な様式と観光客向けの土産物店が混在する
でも好きな場所のひとつです。


歩いているうちに、友人がワタシが好きそうな店を見つけてくれた。
「納清(ノッチョン)」真鍮アイテムを揃える専門店だ。



tokeisoh12122102



それほど広くない店内に入ると、器や道具など数多くの真鍮製食器が並んでいる。
右の壁面には経年化により独特の空気を醸す楽器のようなモノが。
雰囲気があって とっても素敵



tokeisoh12122104



興味深そうに見ていると、お店の方が慣れた英語で説明してくださって、
人気ドラマ『宮廷女官チャングムの誓い』で使われた真鍮製の食器はすべて
こちらのお店からレンタルされたモノだとか。
(韓国ドラマに詳しくないワタシもチャングムくらいは知ってるのだ)



tokeisoh12122202



多くの中からワタシが選んだのは、シンプルなスッカラ(スプーン)とチョッカラ(箸)のセットで
たしか30000W?(当時のレートで2,500円くらい)



tokeisoh12122203



スッカラの柄の部分に“曺喆根工房”と刻印がある。
とはいえ、コチラはお手頃な機械製、
同じように見えて値段がひとケタ違うモノは職人の方によるハンドメイドとか。



tokeisoh12122106



店の奥にパネルで飾られているのが(光ってしまってゴメンなさい
どうやら こちらの代表的な製品を作っている重要無形文化財に指定された方らしい。
(帰ってから調べてみたらソウルナビにも載ってる有名なお店)



tokeisoh12122103



棚に飾られたフタつきの大きな器は 正月料理が盛り付けられるのだとか。
ディスプレイ用のラッピングもどこか繊細な印象で、お店の方の姿勢が表れている感じ。
そういえば、お店の表もムダな装飾は避けてひっそり佇む様子だった。


見つけてくれた友人に感謝。
使っているうちに味わいが出てくるのが楽しみ~。


★お店のサイト⇒ http://napcheong.com/
★ソウルナビ⇒ http://www.seoulnavi.com/shop/304/

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) 球形の奏でる音楽 all rights reserved.

Profile

NO MUSIC,NO LIFE.

tokeisoh

Author : tokeisoh

JVR Music

Calender

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Links

tokeisou11850

jaychouasia_banner

tokeisou9692

tokeisou9265



tokeisou11848

tokeisou9089

tokeisou9214

tokeisou9417

tokeisou9213

tokeisou10275



Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。