スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代アートの島へ。




tokeisou15170




瀬戸内海に浮かぶ7つの島+香川県の高松を舞台に開催されている
現代アートの祭典 「瀬戸内国際芸術祭2010」

10/31の閉幕を前に そのひとつ=直島へかけこみ鑑賞してきた!


夏の開幕からずっと気になってはいたのだけど
あの酷暑でとてもアートする気になんてなれなくてようやく。


直島行きのフェリー乗り場には
あいにくの曇り日ながらも海外からの観光客も含めて多くの人。

乗り込む前にひとまずチェックした案内板によると
世界的に有名な安藤忠雄さん設計「地中美術館」の入場整理券
今日の分はすでに配布終了とか。

なんと、聞きしに勝る人気ぶり~。


連れのKちゃんの話では、その情報を知らされて
芸術祭の詳細らしきモノがビッチリ書き込まれたノートを手に
ガックリ肩を落とす青年がいたんだって。


ああ、その青年に教えてあげたかったな。
「キミの目当ての地中美術館は閉幕後もずっと鑑賞できるよ。
それも、たぶん入場整理券なしでね」と。

この情報、どうやら彼のノートにはまだ書き込まれてないらしい。苦笑




tokeisou15163




おだやかに波間を進む真っ白な大型フェリーや
到着した宮浦港でわたしたちを迎えてくれた上品ブルーのフラッグ。
お天気のよい日には、青い海や澄んだ空に映えそう!


と、周りの景色に目をやってたらメール着信の音。
「ノンビリ見とれてる場合じゃないよぉぉお」
あ、そうだった と思い出す。
今日は(イマは香川県在住の)Yとココで待ち合わせしてたんだ。

気がつけば、やや遠くで港の杭に片足かけてるあやしいヤツが1人。
うぅ…できることなら他人のフリしたい。
いろんな意味で飛んでるYだ。


というわけで、仕事も年齢も好みもバラバラの3人による
現代アート鑑賞の旅がスタートする。


(そして、次につづく)



★今日のキブン フェリーだけに「人生の舵をとる」ってことで。


comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) 球形の奏でる音楽 all rights reserved.

Profile

NO MUSIC,NO LIFE.

tokeisoh

Author : tokeisoh

JVR Music

Calender

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Links

tokeisou11850

jaychouasia_banner

tokeisou9692

tokeisou9265



tokeisou11848

tokeisou9089

tokeisou9214

tokeisou9417

tokeisou9213

tokeisou10275



Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。