スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾や旅のこと その4

こんばんは。
いまの時期は、大手毬・小手毬・キャロラインジャスミンと
わたしのお気に入りの花々がキレイなシーズン。
なのに、夏並みのこの暑さ、何とかしてほしい~

で、書いてる本人も終わる気がしない(苦笑)
3月の渡台のつづきです。
(ウダウダ書いててみなさんにどう伝わってるかわからないけど
旅してる本人は結構楽しんでますよ~)



(前からのつづき)


tokeisou11686


初めて訪れた彰化で初めにしたこと…
トイレに行った!

不案内な台湾では
いつ(許容範囲内の)トイレに出会えるかわからないので
トイレがありそうな場所ではとりあえず行くようにしています。

彰化駅は、幸いにも出会いたい部類のトイレ。
っかし、ドアを開けたら
天井からヒモみたいのがぶら下がってて思わず目が点(笑)
このヒモタイプ、実はこの後また利用しました~

Kちゃんが来るまでこの彰化で2時間。
予定になかったので下調べもしてなければマップもない。
と、駅の片隅に見つけた案内所へと向かう。

案内所にいたかわいらしい小姐に
「この周辺のマップはないですか?」と尋ねると
「…ニホンジンデスカ?」
どうやら日本語しゃべれるみたい~
友達が来るまでの時間、どこか立ち寄れる所はないか相談すると
ここから歩いて20分くらいの扇形車庫がおすすめと。
行き方を丁寧に教えてもらってサヨナラと。


彰化駅は、週末のせいか人も車も多くてとてもにぎやか。
駅前ではタクシーの客引きが競争みたいに行われてて
大きな行李房(手荷物一時預り所)があったりと観光客が多いのかも。
何気に抱いてただけの想像と全然違うんだから
どんな場所でも実際に訪れてみないとわからないよね。

小姐から教えてもらったとおり、駅を左に
歩道にあふれる自転車やバイクを避けながら進んでく。
少しして右手に大きな病院が見えると
左斜めに入って線路沿いの道を急ぐこともなくプラプラ。

この日は、昨日までと違って雲ひとつない本当にいいお天気で
台湾にいながらお散歩キブン♪
駅からチョット離れただけで人影もなく静かで
こんな知らない土地で行方不明になったら誰も気づかないよね…
要らない妄想はダメダメ。

と、行き止まり!
この辺りで線路を渡るはずの道がない。
線路の下に潜ってる、猛スピードの車が行き交う車道
ひょっとしてここを人も通るのかな。
それとも、ボーッとしてて行き過ぎちゃったかな。
いま来た道を振り返る…


tokeisou11688


あ、この地下道だ。
何度か中をのぞいたり耳を澄ましてみた後
勇気を出して地下道を走って抜ける(笑)

一瞬のうちに線路の向こう側へ。
線路を渡ってすぐの『台湾鉄路管理局 彰化機務段』を過ぎ
フツウのお家が立ち並ぶ住宅地に入る。
どこからか子供たちの楽しそうなハシャギ声
玄関先に咲いてる小さな花や風にひらひらと揺れる洗濯モノ
当たり前だけど、ここには生活の匂いがある。

う~ん、今度は本当に道を間違えたみたい↓

来た道をまた戻って
さっきの『彰化機務段』前で、ちょうど入口から出てきた男性に
「扇形車庫はどこですか?」と尋ねる。
「ここですよ」


tokeisou11684


ガクッ。。。。。
ま、下調べもしないで来たわたしが悪いんだけど
『扇形車庫』って書いてよ~~~

愕然としているわたしを(苦笑)
その男性が入口左にある受付まで連れていってくれて
「日本人の観光客が来てるから受付してあげて」
みたいなことを伝えてくれた。

受付には、制服を身につけたひとりの兄ちゃん。
言われたとおり、置かれたノートに名前と住所を書いてると
「東京から来たの?」
「ううん。」
「日本人は、…なコが多いよね~」
「キミも…だよね。」
不意のリップサービスに「謝謝~」と受付を後にする。

ホンモノの鉄道員のみなさんが働いてる
学校の校舎みたいなかわいい建物を抜けてくと
そこに‘扇形車庫’はあった。


tokeisou11690


先客の鉄男っぽい人や家族連れに混じって
大きな木陰に配されたベンチでお茶をグビグビッと。
いいお天気の下、20分近く歩いたから
もうノドがカラカラ。

線路脇の静かな場所、心地よい風が吹いてきて
何だか…この場所、ひと目で気に入っちゃいました。
時刻表を眺めるように、色々な旅を想像して
何時間でもボーッと時間を過ごせそう。

台湾で唯一残存する扇形車庫。
長時間を走った機関車が休憩したり保養したりする場所で
『機関車の旅館』と呼ばれてるとか。
長い時間を経たいまもバリバリの現役。

わたしが台湾の旅本を書くようなことがあれば…(ないけど)
絶対にここ(扇形車庫)を紹介したい。
で、必ず書こう。
入口に何の表示もないけど、彰化機務段の中にあると(笑)
(いつまでも根に持つわたし)


tokeisou11681


シンメトリーの美しさ。(正確には違うけど)
なかなか思うような写真がとれなくて
彰化駅でもらってきた観光案内の写真を参考にパチリ。
やっぱりプロって目の付け所が違うなぁ。


tokeisou11682


鉄男っぽい他人のマネして展望台から
列車の向きを変える転車台を中心に扇状に広がる様子がわかる?
車庫の中では、痛んだ車両の修理が
運がよければ実際に車庫入りする列車も見られるそう。
ちなみに、これで入場料フリー。


tokeisou11691


お疲れさまです。
役目を終えのんびり静養を続ける日本製のSLにも出会えます。
こんな貴重なSLが何台も並んでて
鉄道ファンじゃなくともテンション上がるよね。

帰りに、出入口の受付をそっとのぞいたら
週末とあって新しい訪問客の対応に忙しそうなさっきの兄ちゃん。
その横をサササッと忍者ばりに足早に通り抜けて
扇形車庫を後にした。

いつかまたここを訪れよう。


★この旅のBGM(何となく雰囲気で)


長文にお付き合いいただきアリガトウございます。
(次は鹿港、つづく)

comment

no subject

素敵、素敵ー。
あぁー、時計草さんの鉄子ぶりがもぅまぶしくって。。。笑
しかし、この機関車の旅館、ものすごい画ですねぇー。
これは本当に貴重なものを見た感じ。
こうやって、大まかな予定で目的地に着いて、空いてる時間をその場でどうするか決めるってのも、いいですよね。
その場で色々助けられたり、会話をしながら、旅に色付けをしているような。。。
あぁー、何か私も心ほっこり。
続きも楽しみですー。

no subject

♪auさん

わたしってやっぱり鉄子?(笑)
連れのKちゃんにも「絶対に鉄子だよ~」って言われてやや自覚
帰ったら『鉄子の部屋』ってタイトルで旅行日記を書くとこまで決めてました!
けど、すでにあったんですよね、『鉄子の部屋』が。。いやいや。

機関車の旅館、日本統治時代につくられたもの
取り壊されそうになったところを助けられたみたいで。
…どおりでマッタリできたはずです。
このノンビリ旅は、わたしの性格そのもの~
長期のお休みがあったら、こんな感じで台湾一周したいです!
もちろん高雄も!

で、この後も‘鉄子の旅’は続きます。。爆

no subject

こんにちはー。ご無沙汰してます。

扇形車庫、素敵ですね!
いやー。これは鉄男、鉄子ならよだれもの。。
扇形車庫は『彰化機務段』の中にあり、と。。はい、インプットしときました(笑)。。。
彰化ってどの辺だっけ。。と、昔買った台湾のガイドブックを見てみたら。。1ページしか載ってない。。大仏さんと、孔子廟だけ。。このガイドブックはダメだわ。。
まあ、ガイドブックに頼らず、現地の方々に直接聞いた方が楽しい旅になりそうですねー。

台湾の風が感じられるような素敵なレポ、ありがとうございます。
続きも楽しみにしてますね。



no subject

♪greenさん

ね、ないですよね。
彰化って台湾のガイドブックでもあまり紹介されてないんですよね。
出発前に誠品書店で読みあさった現地のガイドブックでも。
(greenさんのガイドブック、間違ってないです・笑)
なのに、駅前は人や車でいっぱい。
駅もそれなりに大きくてコンビニなんかあったり待合室も広くて。
鹿港とか彰化を経由して行く場所が多いのかなって
バス会社があるくらいなので。

そこで生活してるみたいにフツウの家とか街並みに興味あるので
時間とか場所を決めずにフラフラっての多いんですよね。
そのときのキブンで行く先を決めるのも楽しいですよ!

台湾の風、吹いてません↓
けど、レポは続けます、ボチボチとね。。

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) 球形の奏でる音楽 all rights reserved.

Profile

NO MUSIC,NO LIFE.

tokeisoh

Author : tokeisoh

JVR Music

Calender

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Links

tokeisou11850

jaychouasia_banner

tokeisou9692

tokeisou9265



tokeisou11848

tokeisou9089

tokeisou9214

tokeisou9417

tokeisou9213

tokeisou10275



Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。