スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾や旅のこと その3

こんにちわ。
昨日は、最高気温が26度を超える所があるかと思えば
北海道では雪が舞う所があったとか。(もう4月)
と、前置きはやめて3月の渡台のつづきです。



(前からのつづき)

やがて列車が到着、前の人に続いて車内へ。
切符にある自分の座席あたりに目をやると
すでに頭がひとつ、ロングヘアの細身の女性が座ってる。
その隣に腰かけようやく旅キブンに浸ろうとしたとき
またまた誰かに声をかけられ
振り返ると学生さんっぽいひとりの青年。
「そこボクの席です」

いやいや。
台湾では‘他人の席に平気で座る人がいる’って話はホントなんだ。
ここは切符を提示して自分の席だとハッキリ主張しなくては…
と、わたしの手にする切符を見たその青年から
「あなたの席は隣ですよ」

「…?」(数秒後 状況を把握してアッと)

気がつくと、この短いやりとりの間に
隣に座ってた女性がマジックみたいにいつの間に消えていた…
思い込みってコワい。
他人の席に平気で座ってるのはこのわたしなのだから(苦笑)
照れながら席を移ると新しいお隣さんから「謝謝」
迷惑をかけてしまったこのわたしに。
台湾では習慣的な一言なのかもしれないけど
とてもやさしい言葉のように感じられた。。

時間どおり10時半に列車が出発。
窓に映るビル群や立ち並ぶ民家を抜けて
まだ3月というのに田植えを終えたのどかな田園風景が広がり
季節の移り変わりこそ違うけれど
日本と変わらぬ異国の風景に心が和む。

列車で3時間の旅。
退屈しないように旅本など持ち込んだのだけど
だけど、、、
景色を楽しむ目的さえ忘れて爆睡すること1時間チョット
苦楽なくして竹南を通過して海線入り。
眠ることにかけては天才級です(笑)

目覚めると同時にある感覚を覚えてバッグの中をゴソゴソ
駅で買っておいた例のモノをとり出す。


tokeisou11643


列車の旅といえば台鉄弁当!
丸い器に入った菜飯バージョン(100元)が人気だけど
白いご飯大好きのわたしは断然コッチ派(60元)
お弁当の底はまだホンワカ温かくて
鉄子心をくすぐるこの絵柄もいい~

シッカリ味の排骨、ハムやアゲ、煮卵、などなど
飾り気のないおかずに、ご飯がすすむすすむ。
ビックリするような衝撃はないけれど
何度食べても飽きのこない素朴な味がおすすめ。
(車内販売もあります)

この台鉄弁当。
高雄とか花蓮とか駅によって内容が微妙に異なるみたいで
また列車の旅するときは別バージョンを探してみよう。
(弁当ひとつでどれだけ語るんだ)

お弁当を食べ終えてひと息、視線を窓の外へ。
残念ながら海線って呼ぶわりには海はほとんど見えない。
(寝てて見逃しただけかも…)
いくつか駅を過ぎて徐々に視界が広がっていくと
今回の列車の旅の見所、白色風車群!


tokeisou11757


目の前まで迫る巨大な風車たち
見送っても見送ってもずっと長くどこまでも続く…
スッと真直ぐに伸びた白い柱や3枚の羽が潔くて
背筋を伸ばして気持ちまでシャキッと。
(カメラ構える手を伸ばしすぎてまたお隣さんに迷惑かける~)

のんびり列車にゆられながら目にする
駅名の書かれた青い文字とか
多くの駅で見られる柱や壁の碧がかったタイル貼りとか
小さな駅舎横にひっそり佇む花壇とか
日常を切り取っただけのごくフツウの風景が
わたしにとっては特別。

と、今日台北入りする予定のKちゃんから
「桃園から彰化往きの和欣客運に乗れたよ」とのメール!
どうやら最近できたという彰化往きの直行バスが見つかったらしい。
ならと、先に到着するわたしが待って
鹿港の手前、彰化で待ち合わせへと予定変更。

ひと足早く彰化へ到着。


tokeisou11689

乗ってきたEMU100系
黄色とオレンジの色合いがお気に入り。
なんでも引退寸前のとても貴重なイギリス製列車なんだそう。
台湾の鉄道には色々な国の列車が走ってて
鉄道ファンの人気を集めてるとか。
そのうち阿里山鉄道とか乗ってみたいな~

降り立ったホームには列車を待つ多くの人。
向かった改札で駅員さんにこの切符がほしいとお願いすると
チラッとこちらを見てから
ポンッと駅名の入ったスタンプ押してハイと。
いよいよ、初めての彰化だ!

(やっと彰化駅…つづく)

tokeisou11755

稲香MV出演の日本人の俳優さん(ミチオさんでしたっけ?)と女の子
この2人って何気に顔が似てるし親子なの?

comment

いいですねぇ~

旅の記録すてきですね、本当ほっこりまったりの旅、といいますか。
私はなんだか忙しない(性格的に?)旅になってしまいがちなんですよね。。。

高鉄にもアロハバスにも乗ったのに、台鉄には乗ったことがないので、次こそは・・・といつも思うのですが(苦笑)

そして、私も台北駅地下はいまだに分かりません~。地下道っていうのもどうも苦手です。。。
普段そんなに方向音痴というわけでもないのですが、地下に潜ったときだけ、あよ?って言っちゃうほど方向が分からなくなります。。。

台湾行きたいです~><でも、次回はサイン会までおあずけですねぇ。。。
その分、こちらで台湾へ行ったつもりで楽しく読ませていただいています^^

no subject

♪Misaさん

エヘ、とてもとても素敵なんて言ってもらえるモノじゃないけど
予定なしの行き当たりばったりの旅も好きなんですよね。
みなさんの渡台のお話を聞かせていただいてると
あっちもこっちも色々な場所に行っててビックリするときがあります。
やっぱり性格のせいかな。
台鉄、いいですよ~、のんびりした雰囲気がわたしにぴったりで(笑)
機会があったらぜひです!

地下道、Misaさんもですか?
めちゃめちゃ暑い日とかどしゃぶり雨の日とか便利なのだけど。。
あの地下道を攻略したら台北通になれるちゃう?

アロハバス、サイン会、なつかしいですね~
今年はどうなるかな、楽しみなようなコワいような。。

no subject

こちらまでホッコリして車体に揺られて眠ってしまいたくなりました。
そう思うと台鉄は安全な乗り物ですね。
駅弁を食べたことないです。
美味いんですか!
台鉄や高鉄もアロハバスも遠い世界。
(いつもオトーサンズに付いてくだけでして・汗)
ローカル線に乗った時にワタシも切符を記念にもらいました。
彰化って豚足有名ですか?
そんなの読んだ気がします。(間違ってたらゴメンナサイ)
さて。
下画像の後方JAyがウケル。

no subject

♪桐子さん

わたしが乗ったEMU100系は、車両の揺れが少なく乗り心地よくて
眠れる、眠れる。。(理由は別にあるって?笑)
あ、台鉄弁当、おすすめです!(台湾独特の味がOKだったら)
日本人観光客に人気みたいですよ。
日本の駅弁に比べたら、アレで60元はすごく親切だと思います。
一度トライしてみてくださいね。
豚足、どうなんだろう。
駅周辺では、肉圓や何とか麺(適当)が有名ってのはよく見たけど
彰化は広いから知らないだけかもです。

>いつもオトーサンズに付いてくだけ
アロハバスだって乗ってるだけでOK。簡単です。
みんながみんな先導してたら上手くいかないし要はバランス。

下画像、きっと素もこんな感じの気がする。。笑

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) 球形の奏でる音楽 all rights reserved.

Profile

NO MUSIC,NO LIFE.

tokeisoh

Author : tokeisoh

JVR Music

Calender

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Links

tokeisou11850

jaychouasia_banner

tokeisou9692

tokeisou9265



tokeisou11848

tokeisou9089

tokeisou9214

tokeisou9417

tokeisou9213

tokeisou10275



Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。