スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒲公英的約定

tokeisou11513

時代とともに主を変えてきた旅館。
世界的なチェリスト 馬友友(ヨーヨー・マ)の定宿でもあった。
(ガス炉のあるお部屋で小さな演奏会が行われた)

先代が前の持ち主からこの土地・建物一式を譲り受けたとき
「なるべくなら」と付け加えられた条件が2つあったそう。

「わたしの生まれ育ったこの建物を取り壊さないでほしい。」
「庭に生えているタンポポや草花も昔からのもの。
粗末にしないでほしい。」

それから長い年月が経ち
ひさしぶりに訪れたその庭では
見事な枝ぶりの老梅や気品あふれるツバキが静かに時間を刻み
タンポポの待ち遠しい季節を迎えていた。

いつか・・・そう、次はタンポポの花開くころ
またその庭を訪れたいと思う。。

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) 球形の奏でる音楽 all rights reserved.

Profile

NO MUSIC,NO LIFE.

tokeisoh

Author : tokeisoh

JVR Music

Calender

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Links

tokeisou11850

jaychouasia_banner

tokeisou9692

tokeisou9265



tokeisou11848

tokeisou9089

tokeisou9214

tokeisou9417

tokeisou9213

tokeisou10275



Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。