スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マカオへの道Ⅱ

このまま書き続けたら5月になってしまいそうだけど
けど・・・続けます。。

tokeisou10105

翌日のお昼すぎ、トラムに乗ってフェリーターミナルへ。
少しばかり早い到着だったが
時間をつぶせるような、気の利いた場所もなく
そのままイミグレを通って、この旅2回目の出国。

待合室は、週末をマカオで過ごそうという人でいっぱい。
ベンチでお弁当を広げる人、大声をはりあげてる家族
各ゲートではキャンセル待ちの人たちが長い列をなしていた。
それほど空腹でなく、何よりトイレに行きたくなかったので
何も口にすることなく、出発30分前に所定のゲートへ向い
係員にチケットを見せると、有無を言わさず席の指定。

前の人に続いてフェリーに乗り込むと
エコノミー席というのに係員が席まで案内してくれた。
指定されたのは幸いにも窓側の席。
ウワサどおり目に映る水面は上下に激しく揺れ
駅に停車中の新幹線でさえ酔うわたしは一抹の不安。
配られた出入国カードを早めに書き終えると
冷房対策に持ってきたストールを体にグルグル巻きつけ
酔ってしまう前にとにかく眠ることにした。

途中、差し込む光のまぶしさで目が覚めると
かすむ空気の向こうにうっすら建物の影が見てとれた。
そんな景色をジッと眺めてたら、ひそかに笑えてきた。
自分のクレイジーさに。
だって、この時点でまだコンサートのチケットを手にしてないのだから。
近くのコンビニじゃあるまいし
何時間もかけてこんな遠くまで海を渡ってノコノコ出てくるなんて
クレイジー以外の何ものでもない、と。
みんなに知れたら絶句間違いなしだな、と。
フェリー停止とともに、再度イミグレを通ってようやくマカオへ。
出口では先にマカオ入りしていたTさまが出迎えてくれた。

tokeisou10070

Tさまの後について、次々と流れてくるホテルのシャトルバスに乗る。
周りにいる人たちがもうどこの国の人なのかわからない。
しばらくすると、何台ものバスが連なる場所でバスが止まった。

ホテルに入ると、想像と違ってかなり人工的な雰囲気。
初めてじゃない、まるで来たことがあるような感覚。
時間とともに変化する人工の空に、大げさなゴシック装飾。
それがお台場のある場所とソックリだと気づくのに時間はかからなかった。

tokeisou10052

ホテル内のあちこちに今日のコンサートを告知する看板。
それらをゆっくり見学する間もなく
わたしたちは時計塔を探して先を急いだ。
至るところに設けられたマップにその記載はなく
ホテルのスタッフを見つけては場所を尋ねながら歩き
かなりの時間を要してSt. MARKS SQUEARにある時計塔へ。
といっても、到着したのは約束の20分前。
まだ彼女の姿はなかった。
そう、そこで、わたしはある人と会う約束をしていた。
約束の時間PM6:00を過ぎてもまだ姿が見えず
心配になって彼女の携帯に連絡をとると
フェリー~ホテルへの移動が遅れて30分後になるとのこと。
無事に連絡がとれて少しホッとしたところで
その待合せ場所からほど近い、スナックバーへ。
多くの店の中からその店を選んだのには理由があった。
外に漏れるように、店内には杰倫の音楽が流れ
壁には‘JAY CHOU CONCERT AFTER PARTY 10%OFF’の貼り紙
大きめのスクリーンには台北コンサートDVDが映し出されていた。

tokeisou10067

クリアな映像を目にしながら、気もそぞろにサンドイッチを口に
30分後、わたしだけ席を外して時計塔の下へ向うも
やっぱりそれらしき姿は見つからない。
再び電話をかけると、彼女はすでに約束の場所で待ってるという。
電話の向こうの言葉が上手く理解できず
ひたすらSt. MARKS SQUEARにいることを告げ
途中、Tさまの助けを得て何とか電話を終えた。
どうやら、ヴェネチアン・リゾートには時計塔が2つあって
それぞれ別の時計塔の下にいるらしく
親切な彼女がわざわざ、わたしたちの待つ場所まで来てくれるとのこと。
しばらくして、行き来する人ゴミの中に
メールに添付された写真と同じ、ステキな笑顔にあふれた1人を見つけた。
それは、会うのは初めて台湾迷のメアリー(=仮名)だった。
無事会えたことを喜びながら、お互いにあいさつを交わす。
このときコンサート開始50分前。

実は、一度チャンスを逃したわたしが手にした
今回のマカオコンサートのチケット
信じられないことに・・・
この心やさしい台湾迷メアリーからのプレゼントだったのだ。。

tokeisou10056
いよいよコンサート。。(まだつづく)

comment

時計草さん、おかえりなさい!
なんかいろいろありまして・・・っていわくつきのマカオ行きだとお聞きしてましたが、
まさかまさか
チケット持たずに出国していたなんてーv-405
カッコイイ。
そしてこのマカオ物語、ステキすぎます。
次はいよいよ杰倫がお出ましなのですねーi-178
ワタシめへの返事などすっ飛ばして結構ですから、はやく続き、聞かせてくださいませ。

想像通り、ドキュメントレポ最高です。

ハラハラしながら読みました。
チケット無いのに日本脱出していたなんて大胆極まりなく。
時計草さんを動かせてしまうJayに
他、多数のJay迷の気持ちが重なって神妙な気持ちに。
メアリーさん素敵なお方。
やっぱりトイレは入りたくないんだぁーとか。。。
中華圏は、っとにトイレを家以外でも大切に考えて欲しいぃぃ。
時計塔の下で待ち合わせって
すっごく素敵でハンってなっちゃいました。
続きレポ、ゆる~く待っていますから。
↑小桃サマ同様に、レスなど気にせず(>すっ飛ばして:←ッフフ)

♪小桃さん

小桃さん、ただいまっ!
その、まさかまさか・・・
チケット持たずに出国するバカがどこにいるでしょうか?!
あ・・・ここにいます。(笑)
どうして、そんな行動を起こせたのか・・・自分でも不思議。
危ないですから、決してマネしないでくださいね。

小桃さんのお気遣い、心にしみました。
ありがとうございました。

♪桐子さん

>チケットないのに日本脱出していたなんて大胆極まりなく
あはっ、ホントだ!
救いようのないバカですね、わたしって。
どちらかと言えば・・・石橋叩いて渡るわたしを
チケットなしで遠く離れたマカオまで行かせちゃうんだから
杰倫ってアーティストはすごいです~(他人事みたいに)
それもこれも、メアリーのおかげ。
ホホッ、なんでも平気なほうだけど、できればトイレはね。
多くの人が行きかうフェリー乗場、きっと相当なモノだった?(笑)
家族を大切にしたり、祖国を愛するのと同じくらい
トイレにも気を遣ってほしい・・・なんて。
時計塔の下ではハンパないくらいドキドキしました!
万が一、来なかったらどうしよって。

ゆる~く待っています、だなんて、あなた・・・
ありがとう、そんな桐子さんが素敵です。。

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) 球形の奏でる音楽 all rights reserved.

Profile

NO MUSIC,NO LIFE.

tokeisoh

Author : tokeisoh

JVR Music

Calender

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Links

tokeisou11850

jaychouasia_banner

tokeisou9692

tokeisou9265



tokeisou11848

tokeisou9089

tokeisou9214

tokeisou9417

tokeisou9213

tokeisou10275



Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。