スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マカオへの道Ⅰ

※注)UPするときに操作を間違ってたようで一時表示されてませんでした。
せっかく来てくださった方、本当にゴメンなさい。。

(あらためて)マカオから帰りました~
これまで旅行記ってあまり書いたことはないけど
今回はいろいろ残したいこともあるのでとりとめなく記します。
オチや起承転結などあるはずもなく・・・
よかったら、お付き合いください。

4/4の午後、関空発NH175にて香港入り。
(1回目はただの観光で、2回目は去年12月ホンハム、これで3回目)
空港からA12系統の市バスに乗って香港島へ。
ホテル近くの水街で下車予定といっても
電光掲示板に表示が出る様子もなく、車内アナウンスもなし。
トンネルを抜けると、下町風の街並みが広がり
次の停留所が見えるころ、運転手に「ここは水街?」
「そうだよ」の声に、あわててスーツケースを引っぱり出し下車。
降り際にかけられた「ここをまっすぐ行くと徳輔道に出るよ」の声に
目を合わせる間もなく「ありがとう!」

頭の中のホテル周辺地図を頼りに
運転手が教えてくれたとおり徳輔道へとまっすぐ進む。
ブツブツ独り言をつぶやきながら歩く不気味なおじさんを追い越し
東へ7~8分くらい進むと、ようやくホテルの看板が見えた。
ホテルに到着するなり、スタッフが「こんにちは」
チェックインを済ませ部屋に入ると、窓には海が広がっていた。

tokeisou10080
慣れちゃえば便利なトラム

サッサと半袖Tシャツ+ハーフパンツに着替え
ホテルを出てさっき歩いてきた徳輔道のトラム停留所へ。
満員の1台を見送って、次のトラムへ乗り込み
連休の観光客でいぱいの2階をあきらめ
1階の車内で目的の停留所を窺った。
しばらくすると、眼前に海が広がり信徳中心と書かれた建物が・・・
他の乗客をかき分け出口のある前方へ。
トラムがゆっくり停車すると、2HK$を抛りこんで下車。
まずは、急庇利街に並ぶ両替商へと向った。
祝日のせいか、遅い時間のせいか、シャッターを閉じる店が多いなか
わずかに開いていた両替商でレートを尋ね
ひとまず、必要なお金だけ両替。
そのまま信徳中心へと干諾道を渡った。

tokeisou10077
観光客でいっぱいのフェリー乗場

信徳中心に入ると、連休を楽しむ多くの人で賑わっていた。
エスカレーターで3階のフェリーチケット売場へ向い
窓口にて翌日の往復チケットを購入。
その場を離れようとしたとき、手にしたチケットに日付の間違い
すぐ窓口に戻って翌日のチケットを再発行。
あいにくの週末で、希望のフェリーは軒並み満席で
帰りに予定していたAM1:00マカオ発がAM3:00発になってしまった。
とはいえ、空きがあるかと心配していたフェリーチケットを押さえ
再びトラムに乗り込みホテル近くへと。

トラムを降りるころになって空腹に気づき
チェックしていた高街の『英記麺家』へと足を伸ばした。
正街を続くかなり急な坂を途中エスカレーターを利用しながら上る。
人気が少なくなってきたころ高街にぶつかり目的の麺家に到着。
ドアを押してゆっくり中へ入ると
4つほどのテーブルは地元の人で埋まっていた。
調理していたおじさんに「テイクアウトできる?」と聞くと
入口のカウンターを指差して促された。
カウンターには麺だけで50くらいのメニュー。
目当ての揚げワンタンをスープに浸して食べる〈炸雲呑麺〉や
人気の〈叉燒肉麺〉はとっくの前に売り切れたらしく
しかたなく、おすすめらしい牛肉麺に(20HK$)
調理を待つ間、「JAPAN?」と。
ホテルまでの帰り道、通りすがりのパン屋でパン2ヶ(5HK$)
7-11でミネラルウォーター2本を買い求めた。

tokeisou10078
チャーシューたっぷり人気の叉燒肉麺

部屋に戻って口にした牛肉面は臭みが少しあって
添えつけの辛み調味料をたっぷり入れるも解消されず
半分ほど食べて終了。(おじさん、ゴメンなさい)
ハムと卵をはさんだパンは生地が甘くてビミョウな味。
テレビのMTVでは、ごくフツウに杰倫のMVが繰り返し流れていた。
あっという間に時間が過ぎ、夜12時に届くかというころ
今回、合流させていただく予定のTさまから電話が入り
飛行機が遅れてホテルに着くのが遅くなるとの話。
前日、遅い帰宅~早朝の出発で1時間ほどしか寝てなかったわたしは
Tさまの到着を待たずして眠りについた。

明日はいよいよコンサートだ。 (つづく)
tokeisou10055
コメントありがとうございます、お時間くださいませ。。

comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

♪○△■さん

コメントありがとうございます~

鼻血の具合はいかがですか?
ちなみに、わたしはダラダラです。。(笑)
陰影を帯びた杰倫は、ダレにも負けないくらいカッコイイです!
(あくまで、迷の間では・・・)
このカッコよさ、どうやったら伝わるのか。。

旅行記はとりあえず・・・とりあえずです。。

おかえりなさい!
無事、マカオコンサを楽しんでこられたようですね。
モノクロ写真の香港が新鮮です。
寝不足の強行軍もJAYコンのためと思えばがんばれますね。
コンサレポ、楽しみにしてます!

関係ないですが。。マカオ発AM3:00のフェリーがあるんですねー。


あぁ面白いです!
マカオ、人生で1度は行ってみたい。
時計草さんの1人奮闘(?!)な感じが伝わっていいー。
こういう何気ない足取りを知るのが好きです。
マカオの街で、1人でどうやって行動したとか店に入ったとか。
現地の方とのヤリトリとか。
頭の中にイメージが浮かんできて。
ニューロン麺は臭かった・爆
そうなんだ。
時間を最大有効にしてマカオに飛び立った時計草さんは凄い!
ワタシは真似できないです。
レポ続き楽しみにしてます。
あ。
最後の画像は、滅茶苦茶HIT。
ワタシも鼻血ダラです~
ッホホ

♪greenさん

ただいま!(ゴメンなさい、遅すぎですね)
マカオコンサ、出発の不安はどこへやら、ホントに楽しかったです~
思い出される香港に色をつけたくなかったのと
みなさんにいろいろ想像していただけるかと思って
あえてモノクロ写真にしてみました。
寝不足の強行軍もいまとなったら思い出のひとつですね。
マカオ発のフェリー、24Hで運転されてるとはいえ
AM3:00発は、旅行サイトなどで集めた情報には載ってなかったです。
不思議ですね。

いまごろgreenさんは北京でしょうか?

♪桐子さん

お・・・面白いですか?
こんなのでイメージ浮かびますか?
マカオ、帰ってきてからジワジワ興味わいてきて
コンサートあれば(笑)、また行ってみたいと思ってます~
実をいうとね、香港はちょっと苦手・・・(トラウマあり)
杰倫のことがなければ、1人でなんて行かなかった。。
泊まったホテルが街はずれの下町にあったのと
フツウの観光とは違う、不安を抱えた雰囲気が伝わればと。
あぁ、牛肉麺ね・・・どちらかといえば何でもイケる口なんだけど
ちょっと期待しすぎたみたい。
けどね・・・売り切れだった「炸雲呑麺」を必ず食べにいくつもり!
ははっ、桐子さんにもできますよ~
飛行機に乗っちゃえば勝手に飛んでくれるし!

いまごろ桐子さんは台北ですね。
いやぁ、すでに杰倫とすれ違ってたりして。
ッホホ

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) 球形の奏でる音楽 all rights reserved.

Profile

NO MUSIC,NO LIFE.

tokeisoh

Author : tokeisoh

JVR Music

Calender

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Links

tokeisou11850

jaychouasia_banner

tokeisou9692

tokeisou9265



tokeisou11848

tokeisou9089

tokeisou9214

tokeisou9417

tokeisou9213

tokeisou10275



Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。