スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港演唱会レポ

暑さ寒さも彼岸まで、とは言うけれど
香港演唱会レポもクリスマスまで・・・なんて。(汗)
とにかく、いいも悪いも、人間は‘忘れる’生き物。
耐え難い苦痛も、至福の瞬間も、時間とともにその記憶を失っていく・・・
だから、あの幸せいっぱいだった時間を忘れないうちに
自分への備忘録としてここに残します~

香港コンサは12/5・6の2日間の参加
初日は夢にまで見た藍色VIP席、2日目は黄色480元席でした。
セットリストは他ブログさまでUPされてたとおり~
(相変わらず性懲りもなく記憶ゼロ)
VIP席は初日ということで関係者らしき人たちが大半を占め
歓声をあげ盛り上がるのは熱狂的な迷に囲まれた左右ステージばかり。
レスのないVIP席を前に懸命にパフォーマンスする杰倫を
見ているのが辛くて両手でこの目を覆いたくなった夜。
杰倫の額からポタポタとしたたり落ちる大玉の汗がすべてを物語っていました。
せめてもの救いはアンコールになってスクリーンに映し出された
ボードを手に元気いっぱい飛び跳ねるYさまの姿、それだけだったように思います。。

tokeisou9466

2日目、Yellowの表記を頼りにドキドキしながら探しあてた席は
右ステージ後方の通路からひとつ入った席
前日あそこに行きたいとしきりに指さしていた念願のエリア。
わたしの右(通路)側には
杰倫に興味を持ってくれない友だちをホテルに置いてひとり参加
「5年越しの愛」が微笑ましかった中国語ペラペラの名古屋迷さま。
Mさまの左側にはこれまたひとり参加
日本語を少ししゃべれる学生さんっぽい香港迷さま。
おかげでコミュニケーションには困りませんでした。(いつだって他力本願)

通路のステージ先には前日にはいなかったセキュリティ一名。
頭を下げたまま携帯のゲームか何かに勤しんでる様子。
出国の際、香港の空港職員にも愛をささやかれていたMさまに
セキュリティを落としてくるよう指令を出すもすぐさま脚下。(笑)
しかたなく開演までの間、ひたすら前へとダッシュするイメトレを繰り返した。
花園(ラグビー)常連校の主将だってイメトレは大事だって言ってたものね。(はい?)

開演間近となってもまだまだ空席が目立つころ
VIP席に目をやると最前列にS.H.EのEllaとHebeの姿が。
「Ella~!」思わず手をふりながら呼びかけると
クルッと向きを変え、こちらに向って大手をふってくれる笑顔のElla!
あぁぁ、いいコだ・・・
テレビで見るよりずっと華奢で可愛らしく、人気のほどもうなずけた。。

やがてお決まりの「黄金甲」で幕開け。
クジャクのような羽根をヒョコヒョコ背負って登場する杰倫。
ここにきてさすがにもう驚くこともないだろうと思いきや
「高っ!」
それは・・・物議をかもしたチケット代でも
ニュースでとりあげられた‘secret’な足元でもなく(笑)
伝説の一角獣ユニコーンも真っ青、高々とそびえ立つヘアトップ。
台北・上海よりさらなる成長を遂げている・・・
ひぇっ、Emilyはギネスに挑戦する気なのか?
こうなったら武道館では富士山を越えるのかが楽しみ~

tokeisou9465

「ノウ シー ジョウ ギッロン!(ククッ)」
おぼつかない広東語で自己紹介した後(みんな知ってるって)
堪えきれずに自分でウケてる杰倫。
まるでコドモみたいにくるくる変わるその表情と
アーティストとして垣間見せるグッと大人びた表情。
これがほんとに同一人物なのかと疑うほどでした。

杰倫が右ステージに近づく気配をすばやく察知しては
目くばせ合図に周りの迷より早くドドッと通路を駆け降りる4人組。
最初のヤマ場で杰倫の美しい手を見事にゲットした名古屋迷さまが
「どうぞ」とご自分の席を譲ってくれた。
それからは4人でぐるぐる席を回すこと幾たび。
広東語による《溏心風暴》テーマ曲「講不出聲」に湧きあがるなか
「タイトルは憶えてないけど香港ですごく有名な曲だよ」と
香港迷さまから教えてもらったり
わたしの南マLaraちゃん話に
香港迷さま、名古屋迷さま、声を揃えて「Laraって誰?」
その反応にビックリしつつもステージを指さしたり。
台北でも上海でも他の迷さまから声をかけてもらうことはあったけど
こんな風に一緒に楽しんだのは初めてでとても新鮮な感覚。
とにかくハシャぎまくりました、想い出すのも恥ずかしいくらいに!(笑)

この日のゲストは許志安さん。
安静を合唱した後、会場をあおって杰倫にバスケボールをパス。
おかげで杰倫のバスケ(?)を生で見ることができたけど
すぐにボールはステージ下に・・・
突然のことで練習不足だったかな?

その後、ゲストの許志安さんが歌ってくれた「晴天」
会場全体を震わすほどの大合唱となった「開不了口」
(たしか国際フォーラム初日と上海でも聴いたはずなのに)
いつもと違った歌声によるそれを耳にすることでまた
杰倫の歌声の魅力とその楽曲のすばらしさをあらためて認識。
帰国してからそれらの曲をリピートしまくったっけ。

初めはおとなしかった周りの迷たちも
そのうち杰倫がこちらに近づいてくると競ってダッシュ~
みんなで競争のようになっていたけれど
ちょうど目の前に位置したカンペモニターに予告される曲目をヒントに
これまでの台北・上海・香港初日のコンサ経験を生かして
アンコールでもわたしたちは最前列を死守。
超diao、自らつくったこの言葉がこれほど似合うアーティストが他にいるだろうか?
間近で見る杰倫のお肌は相変わらずツルツル。
なのに、何度もわたしの目の前を杰倫の手が素通りしていく・・・
杰倫をひきよせるだけの熱狂ぶりに欠けているのかと相次いで絶叫してみたり
このガッツキぶりに引いてるのかと一歩下がって‘ヴィーナスの微笑み’をおくってみたり
「どうか杰倫と握手できますように」心の中で繰り返しお願いしてみたり
思いつくあの手この手も全部ダメだった。。
最後までわたしの手が杰倫に届くことはなかった。。
(自分のリーチのなさをこのときほど情けなく思ったことはありません)

tokeisou9477

香港でも杰倫の声はよく出ていたし
台北・上海とこなしてきたせいか、ステージ全体にそこはかとない安定感がありました。
立ち位置を間違えちゃったり、中華ゴマのヒモが絡んだりと
取るに足りない小さな失敗はいくつかあったものの
その場ですぐに立て直していく順応性に長けていたように思います。
最後に高く放ったコマを見事キャッチし、会場の大きな拍手をさらった杰倫がその象徴。
2日目から新しく設けられたステージサイドの張り出し部分だってそのひとつ。
連日コンサで観客を飽きさせないよう少しずつ内容を変化させながら
いいところは更にステップアップさせ、改善すべき点はすぐに対処するという
ステージとの向き合い方そのものに一本の筋が通っているようでした。
杰倫とスタッフとの磐石の信頼関係あってのことですよね。

コンサートのすべてが終わり
名古屋迷さまに席を譲っていただいたお礼を告げると
「わたしも一人じゃ恥ずかしくて楽しめなかったから!」と
コンサを終えた寂しさも吹き飛ばすうれしいお言葉。
ゆっくり余韻に浸るのもつかの間、香港迷さまからゲットした情報をもとに
最後に杰倫に会えるなら、と3人で黄色ゲート下の出入口付近へ。
会場を後にする観客の流れに沿って
さほど急いだわけでもないのに出入口の真正面をキープ。
コンサを無事に終えて間もない杰倫を待った。
しばらくして車に乗り込むいつも見慣れた外婆ちゃまの姿を見つけ
「おばあちゃん!」叫びながら手をふるわたしたち迷
外婆ちゃまも窓越しににこやかに手をふって応えてくれた。
わたしは慌てて自分のボードを掲げ
「日本武道館」の文字をMさまとともに懸命に指さすと
少しして外婆ちゃまはそれに気づいたかのように
手をとめ、うんうんといった風に頷きはじめ・・・
やさしい表情で何度も何度もその首を縦にふってくれていた。
ずっと、ずっとずっと、その姿が見えなくなるまで。
ありがとうございます、武道館でぜひお会いしましょうね。
その後、阿杜やEmilyなどいつもと変わらぬメンバーと一緒に
ゆっくり手をふりながら出口から現れた杰倫。
サングラス越しにわずか安堵の表情が見てとれた瞬間
わたしたちはゆっくり会場を後にした。

tokeisou9467

去年の来日テレビ出演時
「あなたにとって一番のゼイタクは?」の質問に
「ファンのみんなから寄せられる黄色い声援」と何の迷いもなくサラリと答えた杰倫。
お金も地位も才能もすべて手にした杰倫のささやか過ぎるゼイタク
コンサの間、ずっと忘れずにいたつもり。。

武道館を残して、わたしのワールドツアーもこれで終了。
頬にあたる夜風をきりながらホテルへの帰り道
翌日以降へと続いていくコンサを残して
後ろ髪を強く引かれながら泣く泣く帰国する自分の姿を想像していたけれど
笑えちゃうほど気持ちはサッパリ。
「あんなにハジけた時計草さんは初めて」Mさまに笑われはしたけれど
自分でも驚くほどコンサを満喫した充実感でいっぱいでした。

毎日のように聴き続けている杰倫の曲
帰国してからというものそのひとつひとつが
より強いオーラを、より一層の瑞々しさを湛え、その表情を変えて心に響きます。
相変わらず、心ない話が浮いては消え、消えては浮きしているけれど
杰倫の曲は過去のものになんてなり得ない。
現在(いま)を確実に生きているのだから。。

渡港前、ウワサに聞いてあれほど楽しみにしていた
香港のクリスマスイルミネーション。
初めて目にするそれは、煌びやかで華やかで、とてもステキだったけれど
街をいろどる灯りの数々や多くの人に賞賛される夜景よりずっと、、
杰倫の歌を聴きながらのぞむ星空のほうが・・・わたしは好きです。。

いよいよクリスマス~
コンサ参加のためワガママいっぱい言わせてもらったわたしは
当然クリスマスもイヴも仕事。
聖誕快樂!みなさま、どうかよいクリスマスを。
そして、、杰倫に満点の星が降り注ぎますように。。(=たくさんのご加護がありますように)
心より・・・アーメン。。。

tokeisou9570

ある中華迷の書きこみより・・・

杰倫は言う。
音楽はある種 戦争のようで、ファンは僕の戦友だ。
その過程において、残る人もあれば、去っていく人もいる。
最後には、ただ自分ひとりとなる。

わたしは言いたい。
杰倫、それは間違ってる。
あなたが振り向きさえすれば、そこにわたしたちはいるのだから。

(最後までお読みいただき本当にありがとうございます)

comment

時計草さま、素敵な、心に染みいる記事レポをイブの日にありがとうございますっ。
そうよねっ、杰倫は一人にはならない。振り向けば、こんなにも熱く、あなたの音楽を愛している迷が日本にもたくさんいるということを・・・・ 3遠征こなして、すっかり周りからCRAZY扱いされたって、バーゲンを我慢して節約したって、へっちゃら。だって、あなたの音楽を聴けたなら、それで大満足なんだものっ。おそらく3年後?までお預けになるコンサートまで、しっかり充電しなくては・・・ねっ。
初日・・・わたしはやっとこさ目の前に見られる杰倫で、もう無我夢中でしたっ 時計草さんの救いになったなら良かったわ(苦笑) 杰倫もあの日本ボードをみてくれた・・・よねっ?
2日目は私たちは少し高台から遠目でしたけれど、それでも良く全体がみえて、楽しかったかな。やはり立つことがまったく許されなかったけれど・・・・ あの時計草さんたちのいた握手ゾーン、わたしも次回は体験してみたいなぁ。それこそ、悲願の生手をーーーーーーーー
でも、なんだかんだいいつつ、私たちはコンサに行くことが出来ただけで、ほんとに幸運なんですよね。どっからみても、どんな風でも、とにかくコンサートに参加出来た、それも3回も・・・・ 周りの家族や職場の人に感謝しながら、また日々の生活に精進して・・・・そして、武道館で締めといきましょうかっ。 おばあちゃんもきっと楽しみにしててくれますもんね!
時計草さんも素敵なクリスマスをお過ごしくださいませ。
  • やよい
  • [URL]
  • [edit]

時計草さま

待ってました!香港レポ!^^
そして、また、泣きました・・あったかい愛にあふれる文章に。
ありがとうございます~!

私は、8、9日だったので、時計草さんとはすれ違いでしたね。
2日とも、アリーナではなかったので、上海のときとは大違いで、
全体を見渡すことが出来ました。
それでびっくりしたのは。。アリーナ席の人たちの、落ち着きっぷりです!
なんなの?本人目の前にして、その態度!と・・・腹が立つほど。
まぁ、イスの上に立たなくても、見えるのは良いことですけどね^^;

すばらしかった香港が終わり、武道館への期待が膨らむばかりですが、
その反面、それが終わってしまった後の気持ちをどこへ持っていけばいいのかな~、と不安です。
(「黄金甲」上映館に通いつめるしかない、、とか?)

まぁとにかく、2月まで足腰鍛えておきましょうね。
武道館では、時計草さんがどんなボードで登場するのか、楽しみです!(笑)

こんばんは!

時計草さん、香港レポ待ってましたよ。もうクリスマス、年末ですよ。共に階段ダッシュして熱狂した香港公演!私の打ち身も知らぬ間に完治してましたしね(笑)私たちの目の前を通り過ぎていったジェイさん。いろんな姿みせてくれ笑わせてくれ泣かせてくれて素敵な香港滞在。マッサージも良かったし!次は二月また武道館で弾けましょう!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

香港演唱会レポもクリスマスまで・・・
ぶぶぶ。そうなんですね!
はやく書かないと忘れちゃうー。と勢いで書いてしまったワタシですが、メリクリ過ぎてもまだまだごはんおかわりできるほど、思い出がまだてんこもりですー。
いろいろ行ったけど、杰倫のLiveが最高v-237
こんなにココロにしみこんでくる歌声、世界中どこ探してもないんだもの。
杰倫の歌を間近で聴けたゼイタクなこの時を忘れません。
時計草さんは、許志安とのコラボ「安静」を聴かれたのですねーv-10
実はゲストで一番見たかったのは、許志安だったんですよ。
以前オケをバックに堂々とお歌いになられてるの見て、シビれたことあるのでー。
『スワロウテイル』の白塗りクンがこれほどの腕前だと、いったいどれほどの日本人が知っているのやら・・・v-356
杰倫がハモりはじめたとき、動画なのにゾクゾクしました。
こういうビックなお楽しみも、香港コンサのたまものですねv-218
武道館ではいったいどんな杰倫が私たちを待っているのでしょう。
”あんなにハジけた時計草さん”がそこにいることだけは確か。ですよね♪
タマネギの下でお会いしましょうv-222

きゃーーーー!!!淘汰!!!12月11日の!
そうなの、これなの、もう一度聴きたかったのは!
他の日の動画はいっぱい上がっているのに、イーソンとJAYの動画も画像も音源もちっとも上がってこないのがさみしくて仕方なかったんです。。
と、思っていた矢先。。こんな素敵な音源を探してきて流してくださって本当にありがとうございます。。本当にうれしい。。
だって、あの日の記憶はどんどん消えていってしまうばかりで、本当に自分が香港に行ったのかさえ、確信が持てなくなるほど。。。
でも、これを聴いたら、思い出しました。確かに私はこの場所にいた。
確かに私はこの二人の歌を聴いた。
この響きわたる黄色い歓声のどこかに私の声も混じってるはず。間違いなく。
そう思ったら泣けてきました。。
私の会いたかったあの日のJAYに会えてうれしい。。本当にうれしい。

そして、時計草さんの香港コンサレポ。
時計草さんのJAYへの熱くて温かい思いと素敵な文章に胸が熱くなりました。。
時計草さんの手はJAYの手には惜しくも届かなかったかもしれない。
でも、JAYとっての最高のゼイタク、黄色い声援にのせた時計草さんの熱い思いはきっとJAYに届いているはず。

ファンを戦友に例えて、最後一人残される自分を思い描いて予防線を張る、そんなデリケートな感性を持った周杰倫という人が好きです。
そして、それを間違っているという、熱い時計草さんの感性も素敵です。
JAY、あなたは一人じゃない。
「あなたが振り向きさえすれば、そこにわたしたちはいるのだから。」

素敵な音源と素敵な文章。本当にありがとうございました。

♪やよいさん

すっかりごぶさたです・・・新年快樂、今年もよろしくお願いします。
旧年中はタイヘンお世話になりました、そして、いつも素敵なコメありがとうございます!
初詣にて「杰倫の健康と今年も素敵な曲に出会えますように」お願いしてきましたよ~
>周りからCRAGY扱いされたって
けど、そんなの関係ねー。(爆)
なんだか今となっては、ホントに3遠征こなしたのかどうか、自分でもあやしい。
魅力的なバーゲンもガマンして、3年後のコンサに備えなくてはですね!
初日、スクリーンいっぱいに映し出されたやよいさん。
ここだけの話、わたしの目には‘欽ちゃん飛び’してるように見えました。
2日目も、やよいさんのボードはステージ後方のわたしからもよく見えて・・・
やよいさんのはしゃぐ姿も、あの日本ボードも、杰倫の目にしっかり焼きついたと思います!
ってか、そう思いたいっ!!
やよいさんのおっしゃるとおり、わたしたちホントに幸せ者・・・
上司や同僚にムリ言ってお休みもらえる状況にあったのも
コンサートに参加できるだけの経済的余裕があったのも
やよいさんをはじめ、みなさまにお力添えいただけたのも
健康で飛ぶこともできたのも、すべて感謝の気持ちでいっぱいです~
(あんまり期待しちゃ杰倫にプレッシャーかかっちゃうけど)
武道館は、すべてを締めくくるような素敵なコンサになるといいですね!
外婆ちゃまも、葉恵美ママも、一緒にぜひ楽しみたいです。
やよいさまも、今年こそっ杰倫の生手を!(素敵な1年となりますように)

♪たまさん

わぉ、たまさん!
(ガクッ)ご期待に添えるようなレポできてませんが・・・
なんだかわたしのはレポというより感想文。。。
最後までお付き合いいただき本当にありがとうございます。

たまさんはたぶん週末のご参加だろうなと考えたりしてました~
お会いできなくて残念です。
にしても、上海と香港、アリーナの反応がいろんな意味で段違いでしたね。(笑)
コンサ始まってすぐに辺りをキョロキョロ見渡して「はぁぁ?」と。
これまで見たことないほど冷汗をかいてる杰倫がもうカワイそうで・・・
立つのがご法度にしてもあれはちょっとひどすぎって。
そのぶん2日目で完全燃焼、すばらしいコンサでしたよね!!

>終わってしまった後の気持ちをどこへ持っていけばいいのかな
まっ、たまさんもそうでしたか!?
わたしは武道館への期待より、その心配が勝ってしまいそうなほど。
「黄金甲」もこんなローカルじゃ上映してくれるのかどうか・・・

足腰トレーニング、コンサにこれほど必要とは!(笑)
こんな千里之外の席じゃ、杰倫からボードが見えるのかどうか問題。
今度こそたまさんに見つけていただけるでしょうか!?

♪まあさん

新年快樂、本年もどうぞよろしく~(ケイタイ会社に忘れたあほ)
日ごろカラダ鍛えてるのに青アザつくるほど熱狂。
通路などないはずの場所になぜか立ってるまあさん、あなたすごすぎです!(笑)
ホテルに帰ってから、コンサ余韻にひたるまあさんを残して
とっとと先にひとり爆睡していたわたしをお許しください~
杰倫を前にしてしまったらどうにも止まらないわたしたち
やっぱり(?)武道館でもまたマッサージ通いですわ。。

♪○△■さん

その後、体調はいかがですか?
そうですね、2月の武道館コンサが成功すれば・・・
○△■さんの近くどころか、日本ツアーだって期待できそうです!
これで終わりってわけじゃないですから
ゆっくり杰倫の歌声に癒してもらってくださいね。
お元気になられたらまたお話したいです~

♪小桃さん

お帰りなさいませ、そしてそして、ありがとうございました。
(あ・の・お礼がすっかり遅くなてしまいました)
小桃さんをもすっかり魅了しちゃった杰倫に鼻高々のわたしです~
で、小桃さんのコメ読んでビックリ!
許志安さん、名前は聞いたことあるけど知らない~って思ってたら
な なんとっ「スワロウテイル」の白塗りクン(笑)だったのですか!?
映画に疎いとソンしますね、てっきり気のいい兄さんかと。。(汗)
歌がすーごくお上手って感じでもなかったんですけど
雰囲気あるというか、瞬時にして自己の世界を創ってらっしゃいましたね。
オケに負けないお姿にも納得です~
見かけに反して‘スカル’を背中にしょってらっしゃたし!
小桃さんご注目の方だったとはなんだか得した気分です。。
タマネギの下ではどんな歌を?ゲストは?と気になること満載
一体どんなでこ出しを見せてくれるか、訂正、どんな歌声を聞かせてくれるか
そして、とうとう・・・小桃さんにもお会いできるかと思うと楽しみですね~
ハジけたわたしの姿、見せちゃおうかしら~(どうしよ?)

♪greenさん

お帰りなさいませ。
香港コンサの余韻からはもうお帰りになりましたか?
イーソンさんとの「淘汰」わたしもこれが聴きたかったんですよね!
この音源、雑音がひどいのでどうしようかと思ってたんですが・・・
喜んでいただけたようでホッとしました。。
ナマを聴かれたgreenさんがうらやましい~
この歓声のどこかにgreenさんの声援が混ざっているなんて感動ですね。
そうそう、Youtubeでいくつか動画UPされてるのご覧になりましたか?
>あの日の記憶はどんどん消えていってしまうばかり
↑このキモチに激しく同意です。
自分の記憶がどんどん薄れていくのがこれほど寂しいなんてといった感じで
コンサ音源をあれこれ見つけては記憶を探っています。
あのときの杰倫にまた会いたいですね。
想いが止められず、香港コンサに向ったgreenさん
明けても暮れても杰倫の歌声に涙したgreenさんの熱い想いは
厳しいスケジュールをこなしていく杰倫のパワー源になってるはず!
少なくともわたしはそう思います。
>最後一人残される自分を思い描いて予防線をはる
やっぱりそう感じられましたか!?
わたしも、いつかdiaoでいられなくなる自分に対する予防線としての言葉だと。
そういった人間性あふれた杰倫が好きなんですよね。
そういえば「わたしは」の部分、これを書き込んだ中華迷の言葉なんですよ。
もちろん、わたしも同じキモチですけどね。

greenさんこそ、素敵なコメントありがとうございました。

香港レポUPありがとうございます★
新年あけましておめでとうございます^^!
コメントもありがとうございます、早速リンクしますね!

今年もよろしくおねがいします★

♪まり&あいさん

新年快樂!いかがお過ごしですか?
気まま勝手なこのブログへリンクのお話いただき、どうもありがとうございます~
まり&あいさんらしいブログの更新、楽しみにしてます。

こちらこそっ、今年もよろしくお願いいたします~

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) 球形の奏でる音楽 all rights reserved.

Profile

NO MUSIC,NO LIFE.

tokeisoh

Author : tokeisoh

JVR Music

Calender

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Links

tokeisou11850

jaychouasia_banner

tokeisou9692

tokeisou9265



tokeisou11848

tokeisou9089

tokeisou9214

tokeisou9417

tokeisou9213

tokeisou10275



Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。