スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイの配樂師

いま窓の外では雷がゴロゴロ・・・
そろそろ夏も終わり?というのにまだまだ炎暑続き
おまけに先週から仕事がヤマ場を迎えていて危うく午前様。
レスもまだだけどどうかUPさせてください。。

8/13 発売となった「不能説的秘密」サントラ
注目のひとつであったタイの配樂師《Terdsak Janpan》について
通訳を務めたHelenさんblogに詳細がつづられてます!

********************

脚本、監督、音楽、演出にまで自らアイデアを出した
周董の初めての自導自演映画「不能説的秘密」
周董とタイから来た配樂師‘Pee Doi’と一緒に行う音響作業に
光栄にもわたしは通訳として参加することとなりました。

こんなスーパースターの近くで通訳をするのは初めてでちょっと興奮。

いつも芸能ニュースなどに興味のないわたしは
周董の口から直接この映画の経緯など教えてもらいました。
(周董には本当に失礼なことをしました。
今日、現場に行って初めて知ったわたしをどうか責めないでください。)

もともと周董がタイの映画「鬼宿舎」見てその音楽に強い印象をもち
音楽を担当したDoiを探して声をかけたとのこと。
Doiは(ちなみにDoiというのは小さい頃の呼び名)大学で音楽を専攻した後
社会に出て10年くらいずっと広告音楽を仕事としていましたが
「鬼宿舎」では音楽を担当することになったのだとか。

周董もDoiも音楽の達人のため
二人の間にはすでに音楽という共通の言語が存在していましたので
わたしは周董にイメージを少し伝えるだけでとても楽でした。

こんな風でしたのでわたしは二人の間に座って
ゆったりリラックスしながら周董の演奏するMIDIを聴いていて
そのうえ周董はとても人当たりがよく
自分の仕事に対してはとても要求が高いのに(芸術家の性格)
一緒に仕事をする周りのスタッフには全くプレッシャーを与えません。

質の高い音響を通して伝わるMIDIの音色
たびたびウットリしてはそのメロディーに浸っていました。
わたしは事前に万一に備えて2、3冊の字典から
慎重を期して数十の音楽の専門用語を用意していましたが
結果そんなものは全く必要ありませんでした。
周董は言いました、音楽は感覚的なものだと。。
(‘感覚’を訳すること、それこそわたしの専門です)

聞いているうちに思わず感動してきました。
周董はどうしてそんなに人気があるのか不思議に思っていましたが
彼の指から生み出されるたくさんの音符は
すべて感情があるようにみんなの心を感動させます。
(わたしは交響音楽を聴いたり音楽家の伝記を読んだりしたころがあって
ショパンのピアノ協奏曲を何度も聴いては音楽について議論していました。
だからきっと耳は悪くないはずです。)

映画の断片を見ながら現場で演奏される音楽を聴いていると
ストーリーにどっぷり浸かっていることがありました。
最も素晴らしいのは十数メートル先の近い距離で
仕事に集中する周董の表情を観察できたということです。
彼のわずかな二重まぶたと細い目をはっきり見ました・・・

この映画は本当にチケットの金額に値します。
(ゴメンなさい、わたしはチケットを買っていません。)
彼のファンはきっと死ぬほどわたしを羨ましがるでしょうね。
でも心の中ではちょっと自慢です。

周董と一緒に写真は撮りましたか?
もちろんです!
でなければせっかくの休みにそんな苦労してまで
一日中レコーディング室に缶詰状態でいられますか?
※注)気になる杰倫部分だけを抜粋、勝手気ままに訳してます。

tokeisou8964
レコーディング室の外で杰倫と配樂師のPee Doi

そんな経緯があったんですね。
杰倫がその音楽に興味を持ったというタイ映画「鬼宿舎」
(たぶん‘邦題:デーク・ホー’がそれだと思われます。)
昨年公開となった学校の寄宿舎を舞台にしたホラー映画のようで
そのストーリーも「不能説的秘密」に通じるものがありそう。。
とりわけ杰倫が見た映画ならわたしも見てみたい。。
感想などいろいろあるけど眠気が襲ってくるのでまた明日・・・

comment

時計草さま~v-353 すごい! ありがとう!! 
私もJanpan氏が気になってて、検索かけましたが、詳細が全然わからず、ショボーンとしていたんです。 すみません。基本的な質問ですが、Janpan氏=‘Pee Doi’さんですか? 
杰倫と一緒にお仕事してる様子がわかって、ホントに興奮しちゃう♪ 杰倫ってすごいですね! 初めて一緒にお仕事した通訳さんまで、杰倫の音楽の虜にしちゃうなんて! しかも、「音符に感情がある」 とは、なんてステキな表現! うんうん♪ だから、こんなにも私たちの心をふるわせるんですねーv-352
嬉しいことに、今日は秘密サントラも届いたので、ゆっくり、杰倫の音楽に酔いしれたいと思います!
鬼宿舎も見てみたいですねー♪ でも、日本ではなかなか手にはいらないのかしらーー (>_<)

わたしもcrayonさまから、janpan氏についてちょこちょこ聞いておりましたが、なるほどーーーー そんな経緯があったとは!
わたしのとこにも、サントラが本日とどいて、さっくり1周聞きましたが~
このjanpan氏がてがけているコラボ、グッドですねぇ。
杰倫も初めて映画音楽に挑戦した感じがしないっ。ただただ、無限な才能に脱帽状態。明日からのヘビロテが楽しみです。
さすがにタイ映画は見たことがなくって・・・・ ホラーなんですね。この暑い時期にはちょっと見たいっ(笑) このjanpan氏ならば 効果音などのこだわりもすごぞう・・・
  • やよい
  • [URL]
  • [edit]

♪crayonさん

‘Terdsak Janpan’ わたしもサントラ発売から気になってて!
残念ながらHelenさんblogにTerdsak Janpanという言葉は出てこないんです。
ただ・・・文中に見られる次の言葉から
タイから来た配樂師 / ‘Doi’は言いかえると‘Toy’です
Terdsak Janpan Mixed by:Toysakieの Toysakie=Pee Doiじゃないかなぁと。。
仕事に真剣に取り組む杰倫の様子がまるで手にとるようにわかって
この通訳さん、表現にたけたとても頭のいい方って感じます。。
杰倫と一緒にお仕事した人は一人残らず杰倫のとりこにって
すでにとりこのわたしたちは一体どうなるんでしょ?(笑)
タイ映画って一時注目されてたことがあったし
有名な子役さんも出演してるようなのでTUTA●AとかにDVD置いてないかな?
秘密サントラ、わたしのも届きましたぁ~

♪やよいさん

やよいさんならタイ映画まで網羅してるんじゃないかなと・・・
杰倫が見た「鬼宿舎」はタイ版「学校の怪談」って感じの映画だそうですよ!
わたしホラーってまぢ苦手・・・
毒味ってわけじゃないけどまずはやよいさんに見てもらってから鑑賞したい。。(苦笑)
サントラでは(まだ試聴だけ)杰倫のとどまることを知らない才能にも脱帽だけど
このDoi氏もユルユルしたヴィジュアルに反して才能あふれる方!
黄俊郎さんといい杰倫はこの手の人間が好きなのかな?
コワい、けど見たい、けどコワい・・・「鬼宿舎」の音楽は興味ありますよね。。

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) 球形の奏でる音楽 all rights reserved.

Profile

NO MUSIC,NO LIFE.

tokeisoh

Author : tokeisoh

JVR Music

Calender

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Links

tokeisou11850

jaychouasia_banner

tokeisou9692

tokeisou9265



tokeisou11848

tokeisou9089

tokeisou9214

tokeisou9417

tokeisou9213

tokeisou10275



Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。