スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぱんだめん撮影のつづき


tokeisou12126


大学での「ぱんだめん」撮影は続いてたよう。
同時期、大学内で行われてたサマーキャンプ参加の
学生さんによって度々目撃されてます。

「ぱんだめん」には、公表されてる男主角、女主角などに加えて
3人の新人俳優さん(男)が登場する予定だとか。
(彼らの所属事務所が公表済み)

撮影に参加した人の話によると
撮影中の杰倫は、「あよっ」とか「不錯」とか「diao」を繰り返し
まるでTVで見てるのと同じと(笑)

いつもの口癖が出ちゃうなんて
回数を重ねて撮影が順調に進んでるって証拠かな~

で、もう7月も終わり。
新アルバムの制作具合はどうなの??(言っちゃった)


★今日のキブン(記事にまるで関係なし)


アベさんのご冥福をお祈りいたします。。

スポンサーサイト

JVR school of music


tokeisou12078

某大学キャンパス内にて「ぱんだめん」撮影。
「JVR school of music」という架空の音楽学校の設定で
小さな生徒がたくさん登場するよう。

撮影の合間、セット(教室)に置かれたピアノを奏でる杰倫と
その様子を撮影する葉惠美ママ。
こんな先生がいる学校なら、ぜひ入学してみたい!

シドニー演唱會 その3


空には入道雲いっぱいですっかり夏。
食欲のわかない今日は、大好きな‘白鳳’(桃の一種)を。
苦手な夏も、豊富なフルーツだけは別ですね。
では、レポのつづきを。

(メールをいただいたメルボルン迷lisaさんのレポより)

演唱會の翌々日、カフェでコーヒーを飲んだ後
観光バスでシドニーブリッジとオペラハウスを見に行きました。
友だちがひどく疲れてたので
オペラハウス近くのボタニカルガーデンでお昼寝。

オペラハウスへと戻る途中、何隻ものボートを見かけて
なぜかひとつのボートにだけ、船内にたくさんのテーブルが。
なのに、ひとつのテーブルの周りにばかり人々が集まってたので
もしかしたらJAYのボートかもね、なんて冗談いいながら
とりあえず写真を撮りました(笑)


tokeisou12058


昼ごはんの後、ダーリンハーバーの近くを散歩してから
まだ時間があるし、カジノへ行ってちょっと遊んでみよう、と
カジノのあるホテルへ向かいました。
ホテルの大きさに圧倒されながらカジノのエレベーターへ。
エレベーターの隣には
「ここから3階のplatinum suiteへ(カードの持ち主以外立ち入り禁止)」
と書いてあって
「あぁ、今頃JAYはそこにいるかもね」なんて考えながら
カジノがある2階へ行きました。
カジノ内はすっごくキラキラしてて綺麗だったけど
全然遊び方が分からなくて5分も経たないうちに出ました(笑)

すると、ホテル向かい側の波止場にさっき見たボートが。
しかも、やたらとアジア人が集まってたので様子を見に行ってみよう、と。
道路を渡ったところで、アジア人の女の子何人かが走り出して
「何?何??」と近寄ってみると・・・


tokeisou12072


いました!!生JAY!!!

もう心臓が止まりそうでした。
最初に思いついたのは、3日間ずっとバッグに入れたままのレター。
サイン会の中止でてっきりもう渡せないんだろうなぁって
あきらめていた矢先のこと。
レターを差し出そうとしたら、ボディーガードにとめられ
ひとりのスタッフさんがわたしからレターを取って「後で渡すよ」と。
「お願いします」と言うのがやっと。

道路を渡ってホテルの階段を登り始めたJAYたち。
写真を撮ることで大忙しのわたし。
けど、ここで何か言わないと一生後悔する気がして
か細い声で「杰倫、謝謝你來雪梨」と。
そうしたら、一瞬JAYがこっちを見てニコッと笑ってくれました。

エレベーターに乗ってからもしばらくドアが開いてたので
懸命にジャンプしながらJAYに向かって手を振ってたら
2回ぐらい手を振り返してくれました!


tokeisou12051


その後30分ぐらい涙が止まらなくて、、
一緒にいた友だちと
「ずっと待ってて良かったよね、運命だよね。
遇うとか期待してなかったのに、神様がくれたご褒美だよね。
もうこれからはワガママ言わないことにしよう」と。

もう本当に貴重な体験でした。
たぶんこれから一生の運をその5分間で使い切ってしまったかもしれない。
それでもよかったです。
たとえ一瞬でも、JAYと同じ記憶を有することができたから。
これは、いくらお金があっても買えない体験でした。
わたしは、またこれから色々ガンバる勇気をもらった気がします。

(おわり)


tokeisou12053


最後まで読んで、なんて素敵なレポなんだろうって。
ずっと日本語で育った人でも、こんな風には書けない。

楽しみにしてたサイン会が中止になっても
不平をぶつけるどころか
初めての演唱會をステージ近くで観賞できたことを喜んでた
lisaさんへおくられた‘神様からのご褒美’だと
わたしも思います。

杰倫は、知ってるのだろうか。
まだまだ努力が足りない、と自分じゃ言ってるけれど
こんなにたくさんのプレゼントをわたしたち迷が受けてることを。

今回 縁あってメールをいただいたlisaさんに思いがけず訪れた幸運
素敵なレポや貴重な写真を快くシェアしてくれたlisaさん
そして、迷にやさしい杰倫に、心から感謝します。

lisaさん、そして、杰倫のもとに、たくさんの星が降りそそぎますように。。


★今日のキブン(やさしくなれる気がする曲)


シドニー演唱會 その2


(メルボルン迷lisaさんレポを参考に)

演唱會の中で杰倫は言った。
ボクはデビューしてから10年経つけど、今回がシドニー初めてだよね。
なぜこれまでにオーストラリアへ来なかったかというと
ダレも僕のことなんて知らないんじゃないかとコワかったから。
(みんなが「不會」と叫ぶ!!)
それに、ここの席が埋まらないんじゃないかとコワかった。
だって、ボクはとてもメンツを重んじる人だから。


《麦芽糖》のとき、「我愛你雪梨♪」とお得意の替え歌を。
《稻香》のときには、
これはオーストラリアへ留学しているみんなのために歌います。
早く勉強を終わらせてお家に帰ろうね。


この中には小さいころからずっとオーストラリアで育った人もいるよね。
小さい頃イジめられた記憶がある人はいるかな。
だって、こっちの人はみんな背が高くて強いもんね。
僕も小さい頃背があまり高くなくて、バスケもあんまりやれなかったんだ…

それで、ギターver.の《雙截棍》を。

途中、南拳媽媽の張傑とLaraが出てきて
Laraが英語でMCしてから、二人で《屋頂》をデュエット。
思わず‘ある2人’のデュエットを思い出しちゃった。
(ここではあえて書かない)

全部で30曲、1番感動したのは《安静》と《開不了口》
《安静》はあまりに切な過ぎて涙が出てしまった。
《開不了口》は
ステージ上でダンスの先生が彼女さんにプロポーズした後で
また替え歌で「嫁給他嫁給他嫁給他♪」とみんなで一緒に。
彼女さんは、恥ずかしすぎるか幸せすぎるかのどちらかね(笑)
そのとき、彼女さんからの返事はなかったものの
その後の慶功宴でもう一度プロポーズされOKしたそう。

とにかく最高の夜だった!!

(まだまだつづく)

シドニー演唱會 その1


tokeisou12022


7/3 Acer Arenaで行われたシドニー演唱會
うれしいハプニングもあって大盛況だったみたいですね。

けど、UPされる記事や多くの画像から得意気な杰倫の姿を想像する
その一方で、わたしにはとても心配なことがあった。

歌迷サイトのBBSなどで
$488以上のチケット特典であるサイン会が急に中止となって
ショックを受けてる迷がいると知ったからだ。
(主催者側の理由なのか詳しいことはわからない)

考えても仕方ないことかもしれないけど、、
ずっと心待ちにしてた彼・彼女たちが
今回のことで杰倫のことを嫌いになってなければいいなと。


実は、シドニー演唱會から1週間くらい前の6月末
南半球のオーストラリアから赤道線を越えて1通のメールが届いた。
送り主は、メルボルン在住の迷lisaさんで
わたしの過去の演唱會レポを読んでくれたのだとか。

オーストラリアで初めての演唱會をとても楽しみにしていて
翌日のサイン会では渡せるかどうかわからないけど
杰倫へのレターを用意して行きたいと。

なのに。
せっかくのレターもlisaさんの気持ちもムダになってしまって…
もうlisaさんからのメールは届かないかもしれないと。

ところが。そんなわたしの心配など他所に
lisaさんから4ページ!にも渡る長文レポートが届いたので(笑)
掲載のOKを得てここにUPさせていただきます。

★lisaさん、小さい頃 日本に住んでたことがあるそうで
日本語がとても上手です。


(以下、lisaさんのレポートを参考に)

学生さんのlisaさんとお友だちが手にしてたのは$488チケット。
前日の記者会見+翌日のサイン会参加の特典付とはいえ
ビックリするような高額チケットです。

都合から当日シドニー入りを予定してたlisaさんたちは
前日の記者会見をあきらめ翌日のサイン会をとても楽しみに。

それでも、前日までネットでrepeatされてたプロモを目にして
シドニーに着いてから$688チケット(慶功宴参加の特典付)にしようと
チケットショップや関係事務所をハシゴするも
数枚の$488を残してチケットは完売でガックリ。

で、その場にいたスタッフさんに翌日のサイン会のことを尋ねたら
コンサート会場で何か発表があるかもしれないけど
サイン会の予定は明日だけどまだ場所も決まってない。
けど、前日 杰倫はカジノでいっぱい勝って気分がいいみたいだから
たぶんあると思うよと。
(あくまでスタッフさんから聞いたお話です)

コンサート会場となったAcer Arenaは
何でも、シドニー中心部から少し離れた場所にあるそうで
金曜のピークで道路は渋滞。
もう多くの迷が長い列をつくって並んでるかもしれないと
ドキドキしながら会場に到着。

辺りは暗くなってたけどまだ会場のドアは開いてなくて
外で待ってる迷が50人くらい。
そのほとんどが$248チケットの迷で少しだけホッと。
途中、入口の間違いに気づいて猛ダッシュで移動したりで
努力の甲斐あって、ステージ右側の1番前へ。

待って待って…8時過ぎに開演!

(次につづく)

tokeisou12065

予定はないけど旅の準備


tokeisou12046


ついに買っちゃいました。

トイデジ。(現在は生産終了のa520)

ずっと前から気になってたトイカメラ
けど、フィルム現像なんて面倒くさがり屋の性格じゃムリと。
そんなわたしの目に留まったフィルム不用のトイデジ。

洋服やアクセサリーに比べたら
全然 問題にならないくらい‘かわいい’プライスなんだけど
デジカメ2台持ってる自分にホント必要なのかなぁと
めずらしく躊躇してました。

しばらく経ってもトイデジに対する熱いキモチに変化はなく
先日 エッセイ本についてUPした森井ユカさんだって
本で紹介するほどたくさんカメラ持ってるし(笑)
という、半ばムリヤリな理由で
ま、いいかと。


も、ホントかわいいんです。←すでに親バカ

単4×4本で動く小ぶりなボディとか
ウソみたいに遅~いレスとか
液晶モニターの‘はい’と‘いいえ’が逆になってるところとか
実にユルい、ユルすぎる。。笑

独特の‘ポラロイドブルー’(というらしい)を生み出す
このトイデジで、ブルー使いの印象的な
(↑とわたしが勝手に思ってる)
あの台湾の景色を収めたいなぁ。。


tokeisou12054


‘鶯の歌’なんて駅名も表示のし方もかわいい。。

命短し、旅せよ人類。


tokeisou12050


最近、買った本のひとつ。
『雑貨コレクターの旅スタイル』(河出書房新社)

旅の楽しみ方や思い出、旅するうちに集めた雑貨のことなど。
旅好き、そして、雑貨好き
《スーパーマーケットマニア》シリーズ(講談社)で有名な
立体造形家・森井ユカさんのエッセイ本です。

↓《雑貨まみれの毎日 森井ユカさん)

なかには、訪問先のひとつである台湾についても触れられてて
その内容はもちろん。
シャレてる装丁や(個人的にこだわってる)文字のフォント
雰囲気ある写真や人柄あふれるやさしい文章など
持ってるだけでうれしい一冊。

で、著者である森井ユカさんのお言葉
命短し、旅せよ人類。
が、頭の中でゴ~ンと響いてます。

ああ、また旅に出かけなくちゃ!!



tokeisou12039


一方、オーストラリアを旅してる‘うつむきさん’は
7/5 船内で、$1500チケットを手にした迷たちと大接近~

お得意のマジックが披露されたり、4人1組での写真撮影があったり
この素っぽいファッションが妙に特別な感じ。。笑

朗朗さんと


tokeisou12043


6/30に行われた『中國北京鳥巣夏季音樂會』の共演者のひとり
世界的に有名なピアニスト朗朗さん。
(北京オリンピックの開会式でおなじみですね)

ブログに杰倫のことを書いてくれてます!
↓《朗朗的BLOG》

「杰倫の音楽の素質は比類がなく
そのうえ、かわいく謙虚で誠実な人柄です。」



tokeisou12045


音楽や映画などの創作活動に加えて
杰倫の人柄を褒めてくださるのはとてもうれしいことです~

日本でも、こんな機会があるといいな。

7/2 シドニー入り




いよいよ明日ですね。
今日7/2(木)、午前6時過ぎにシドニー国際空港に到着!
空港の計らいで朝早くから開放された到着ロビーでは
オーストラリア各地から集まった迷がお出迎え~

デカいSPにリムジンとすっかり要人扱いですね。
スーツケースは自分で引っぱってるのに。。笑


tokeisou12018


tokeisou12020


その後、午後3時半~
同樂軒海鮮酒樓(Zilver Restaurant)で行われた記者会見には
$1500、$688、$488のチケットを持った迷も参加!

ジャケット+ボーダーT+クロスネックレスとシンプルな装い。

緊張で手に汗かと思いきや
予想はずれのリラックスした表情にホッ。。

「11歳くらいのとき、ママと一緒にオーストラリアへ来て
カンガルーを見たことがあります。
デビュー10年目にしてようやく
オーストラリアで初めての演唱會が実現しました。
いいステージを見せられるようベストを尽くすよ。」


日本にも家族で来たことがあると言ってたけれど
オーストラリアも初めてじゃないんですね~

小さい頃の旅行と同じ、今回もママと一緒で
オーストラリアに来て1番やりたいことは
ママを連れて街をブラブラ、洋服を買いたいそうで(またまた)
船から臨む海の景色も楽しみにしてると。

「英語はあまり得意じゃないけど音楽で言葉の壁を越えてみせる。
演唱會では‘秘密兵器’(ピアノ&古箏)を披露するよ。」
と、自信満々なご様子。

★注)わたし個人の勝手気ままな訳です。
↓《参考記事》

鳥の巣とは打って変わってメディアを前に堂々と発言
いつものネタではチョットした笑いまでとっちゃう杰倫を見てると
何だか‘スーパースター’って感じですね。
あ、当たり前か。。


tokeisou12021


7/3 午後8時~悉尼奧林匹克公園Acer Arenaにて開始です~
シドニー演唱會が無事 成功しますように、
そして、杰倫が新型インフルと無縁でいられるように。。

copyright (c) 球形の奏でる音楽 all rights reserved.

Profile

NO MUSIC,NO LIFE.

tokeisoh

Author : tokeisoh

JVR Music

Calender

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Links

tokeisou11850

jaychouasia_banner

tokeisou9692

tokeisou9265



tokeisou11848

tokeisou9089

tokeisou9214

tokeisou9417

tokeisou9213

tokeisou10275



Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。