スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾や旅のこと その5


tokeisou11861

★詳しくはこの画像をClick!

今年も、《金曲獎》の季節がやってきましたね。
(スルーしようかとも思ったけど)
記念すべき第20屆のテーマは『LOVE MUSIC』。
杰倫は、多くの人々への‘LOVE’を歌った《稻香》をはじめ
最多8部門でノミネート!

今後のスケジュールは
6/27 17:00~ 星光大道(台北小巨蛋)
6/27 16:30~ 頒獎典禮(台北小巨蛋)

★注)スケジュールが変更になってるようです(5/30現在)
詳しくは、公式HPなどで必ずお確かめください。


「稻香が評価されてすごくうれしいよ」と
杰倫も出席に向けて当日のスケジュールを調整中とか。


tokeisou11856

迷としてはフクザツなわけです。。


で、3月の渡台のつづきです。(もう2ヶ月前)



(前からのつづき)


tokeisou11855


Uターンして駅前の「彰化客運」へ。
周辺に彰化名物‘肉圓’の店がチラホラ見えるけど
駅弁ですでにお腹はいっぱい↓
(なんて、おバカなわたし)

隣のケンタでテイクアウトしたコーラ片手に
片隅の古ぼけた券売機で鹿港までの2人分の切符を買って
ベンチに座ってKちゃんの到着を待つ。
少しして乗りつけたひと際目立つ真っ赤なバスに
その姿を見つけてホッと。

近くに停車してた鹿港往きのバスに乗り込んで
キャッキャッとそれまでの旅の報告!
週末で満席のバスに揺られて30分くらい
鹿の角を模った街灯や天后宮までの参道を飾る提灯が
鹿港入りの目印。
窓の外の景色と手元のマップ、交互に目をやりながら
見つけた鹿港車駅であわてて降車。

Kちゃんと一緒に初めて訪れた鹿港で初めてしたこと…
今夜の宿探し(笑)
荷物を引きながら目的の場所へと向かう。

無謀な旅と笑われるかもしれないけど
わたしたち2人にはどうしても泊まりたい場所があった。
リスク覚悟で行くくらい。
けど、旅行サイトでの取り扱いはないし
希望の宿泊日や海外からでも予約できるかどうかの旨を書いて
直接問い合わせしてみたけど返事なし。
こうなったら飛び込み交渉しかないと!

とはいえ、一応、、
・まずは、希望の宿にアタックする
万が一、断わられたら、、
・参拝客のための宿泊施設『鹿港天后宮香客大樓』に飛び込む
それもダメなら、、
・鹿港中のホテルをあたる(といっても、数えるほど)
最終手段として、、
・台中まで戻る
と、お気楽なりに計画を立ててたつもり。。

少ない情報を頼りにその場所を探しながらウロウロ。
マップにはない交差点をいくつも越えて
とうとう目的の場所を見つけた。


tokeisou11610


港町 鹿港の民宿 『二鹿行館』
あるブログさんで知って、頭から離れなかったその場所。
2頭の鹿があしらわれた立派な扉をくぐって
入ってすぐのカウンターで何か作業をしていた女性を見つけ
まずは元気よくあいさつ。
(しかめっ面の人も大概は返してくれる)

「今日 こちらに宿泊したいのですが・・・お部屋はありますか?」

一回りくらい年上の方だろうか?
いくつかの質問の後、女性はPCに向かいながら何か言葉を。
それはとても聞き覚えのある…わたしの名前!
(中文読みだからすぐにピンとこなかった)
台湾の民宿にわたしの名前でちゃんと予約が入っていた!!
わたしたちの喜びが伝わったのか
カウンターの女性も一緒に3人でキャーと歓声を上げる。


tokeisou10853


奥に並んだテーブル席に通され
「お茶飲んでゆっくりして」のやさしい言葉。
今夜 寝られるベッドがある、なんて幸せなことなんだろう。
(大げさかもしれないけど)

ネットで目にしていた2匹の看板ワンコが
シッポをふりながら見知らぬわたしたちを出迎えてくれた。
旅ではいろんな人に出会ったり何気ないことに気づかされたり。
だから、旅って面白い。

(鹿港はこれから、つづく…)



★今日のキブン(これ、杰倫も知ってるといいな)



スポンサーサイト

周董を探して


tokeisou11851

『刺陵』の撮影スタッフさんのブログより。

たった一言だけ、本当に書いてある、「周董を探して」と。
遠目に見るとかっこいいな(笑)

で、『刺陵』の画像UPするのはこれが初めてだったり。。





★今日のキブン(何となく雰囲気で)



廈門で見かけた杰倫

ご無沙汰してます。
このGW、仕事三昧だったわたし(16連休なんて夢のような話)
廈門を旅したTMさんから素敵な画像をいただきました~

tokeisou11844


tokeisou11841

音楽の島、コロンス島のみやげ話と一緒に。

空きスペースにムリヤリ貼っちゃった感じとか
ドサッと並んだお菓子の山に埋もれてる感じとかすごくいい!
スッキリ色白だし…うぅ。

ま、他人からすれば、ただのポスターなんだけど、
写ってる杰倫が歌ったり笑ったりするわけじゃないんだけど、、
何だろう、このホッとする感覚。
(年のせいだろうか・笑)

大陸ではこれが日常。
近い将来、日本でもこんな風景を見られる日が来るといいな。。

旅でお疲れのところアリガトウございました。
元気倍増です!!

そういえば、、廈門は泉州と同じ福建省。
ポスターにもある5/16泉州コンサートはどうなってるの?

copyright (c) 球形の奏でる音楽 all rights reserved.

Profile

NO MUSIC,NO LIFE.

tokeisoh

Author : tokeisoh

JVR Music

Calender

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Links

tokeisou11850

jaychouasia_banner

tokeisou9692

tokeisou9265



tokeisou11848

tokeisou9089

tokeisou9214

tokeisou9417

tokeisou9213

tokeisou10275



Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。