スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぱんだめんを巡る人々

昨日まで続いた雨も一休止で今日はいいお天気。
かわいい小鳥のさえずりさえ聞こえてくる穏やかな1日。
心内とは裏腹に。。

実をいうと、今日は「春の人事異動」内々示の日で
ただいま首を洗って自宅で待機中。
いてもたってもいられず
とりあえずPCに向かって気をまぎらしてます。
(しばらく更新なかったらどうかお察しください)

さて、、
具体的な名前が挙げられたり、新人を起用とのウワサだったり
で注目の「ぱんだめん」女主角さん。
正式な発表があったのかどうか?確定したみたいですね。
(とりあえず話半分で)

新人の曹燕ちゃん。
浙江寧波出身の20歳、浙江省藝術學校で学ぶ学生さんで
偶然にも、あの周迅の後輩とか。

tokeisou11569

あえて言う必要もないけど(けど、言いたい)
例にもれず、ロングヘアで目がパッチリと、わっかりやすい。。。
文句のつけどころなく、かわいいですね~
ダレの意見がどんな形で反映されてるのかわからないけど
毎度のことながら、よく見つけてくるなぁって感心します。

あ、それから、ただいま「ぱんだめん」では出演者を募集中!

★8~10歳、身長130~140cm、ピアノが弾ける少年(?)
★25~30歳、芸術的特技のある青年

残念ながら、女性の募集はないけど(笑)
上記の条件に該当、かつ演技に興味のある方は
個人資料に全身・上半身の写真を添えて製作人まで~
(その気がある方はお確かめください)

ドラマでも何でも (たとえタイトルが「ぱんだめん」でも)
‘音楽’がからむならOKって気がしてくるのがフシギ。
ダンサーさん雪糕のブログによると
近いうちに《Mr.J》が内地にOPENとか?
‘音楽’を武器に杰倫のチャレンジはまだ続きそうですね。



KKBOX-2008數位音樂風雲榜での杰倫。
受賞やらいろんな話が聞けるやらはうれしいけど
またまた風邪ひきさん、ときどき咳き込んでるのが心配です。
といいつつも、、
最後のマジック決まったとこ、うっれしそうだな。。
動画ではわかりにくいけど、ふくれ織みたいな凹凸模様のコレ
ぱんだめん発布会といい、第2のちょっきブームですか?

と言ってたら、人事異動のお知らせが届きました。
生きてたらまた更新します(苦笑)
ではでは。。

スポンサーサイト

音楽の島「厦門 コロンス島」

昨夜23:35~のNHK総合「世界ふれあい街歩き」は
ドラマ「ぱんだめん(熊猫人)」ロケ地のひとつとウワサされる
「厦門 コロンス島」の特集でした。

tokeisou11560

小さな島を映す青い空と海
元租開地としての面影を色濃く残す洋館群
街路に踊るいくつもの音符模様や
立派なお屋敷から漏れ聞こえる美しいショパンの調べ
音楽の島で知られる「コロンス島」

水辺、洋館、音楽・・・と何だか‘淡水’を思い出しちゃった。
チャンスがあればぜひ行ってみたい場所。

ぱんだめんとどう絡むのかは??だけど
杰倫が新しいドラマに夢中になっても
映画「言えない秘密」がピアノをキーアイテムとしてたように
音楽を忘れないでいてくれる気がした。

そういえば、幼いころ当然だったご近所さんのピアノ音
いまでは少なくなったよね。

tokeisou11489

ドラマ「ぱんだめん」は、2/25クランクインとか。
気になる女主角さんの名前もいくつか挙げられてるけど
いまは正式な発表を待つことにしよう。。

「これは、30歳からのチャレンジ。
20代のうちに映画を撮ったり歌を唄ったりはしたけど
ドラマはまだ撮ったことがないからね。」

杰倫導演、新しいチャレンジに何を思っているのか。
いまは期待と楽しみでいっぱい!

蒲公英的約定

tokeisou11513

時代とともに主を変えてきた旅館。
世界的なチェリスト 馬友友(ヨーヨー・マ)の定宿でもあった。
(ガス炉のあるお部屋で小さな演奏会が行われた)

先代が前の持ち主からこの土地・建物一式を譲り受けたとき
「なるべくなら」と付け加えられた条件が2つあったそう。

「わたしの生まれ育ったこの建物を取り壊さないでほしい。」
「庭に生えているタンポポや草花も昔からのもの。
粗末にしないでほしい。」

それから長い年月が経ち
ひさしぶりに訪れたその庭では
見事な枝ぶりの老梅や気品あふれるツバキが静かに時間を刻み
タンポポの待ち遠しい季節を迎えていた。

いつか・・・そう、次はタンポポの花開くころ
またその庭を訪れたいと思う。。

2/15 6636号室では

普段はパンツ穿かないとか着た服は友だちにあげちゃうとか
どんな些細なことも記事になってしまう杰倫。

tokeisou11497

世界ツアーよりこっちのがカッコイイ~(また言っちゃった)

2/15 徐州新體育館で催された「浪漫情人節大型群星演唱會」に
同じJVRの南マメンバーらと一緒にゲスト出演。
で、その日の滞在先は開元名都大酒店6636号室。


tokeisou11509


ドアを入るとまず居間があって
ぶどう、みかん、リンゴ、梨、バナナが盛られた果物皿と
カーネーションとフリージアの生けられた花瓶が置かれた丸テーブル。
その奥に書斎、寝室と続き、3つのどのお部屋にも大きな窓。
その窓からは、雲龍湖の美しい景色が一望でき
広さは150平方メートル以上で一泊3800元。
従業員の話によると、このホテルで1番眺めのいいお部屋だとか。
(みなさん、いかがですか?)

出演前のわずかな時間に、お部屋で南マメンバーらと食事。


tokeisou11517


6636号室に運ばれた料理名が並んだメモ。
こんなメモが公に手渡されるのが大陸って場所らしい。

揚州炒飯(揚州チャーハン)
青椒牛柳(ピーマンと牛肉の炒めモノ)
番茄炒雞蛋(トマトと卵の炒めモノ)
香菜心(シイタケとチンゲン菜の炒めモノ)
青椒牛柳(牛肉とピーマンの炒めモノ)
青皮鹹鴨蛋(アヒルの卵の塩漬け)
榨菜肉絲湯(ザーサイと肉の細切りスープ)
元宵一碗(餡入り団子スープ)

こんなの見るとお腹空く。。。

tokeisou11519


tokeisou11518

↑杰倫の専任に選ばれた25歳の彼女。
スターのお部屋に料理を運ぶとあってやや緊張な面持ち。
杰倫の好物もちゃんと運ばれてますね~
(メモ内容と写真がビミョウに違うけどソコは大陸風に)

元宵は、お湯の中に浮かぶ団子で一般的なのはゴマ餡入り
昔のお金のように白い色や満月のように丸い形やが幸福の象徴とされ
元宵節に食べられるのだとか。
チョット遅めの元宵節キブンでも味わったのかな。。


tokeisou11512

つかのまの休息を終えて足早に会場へと向かう杰倫。
猛烈に眠いのでつづきは後日。。。

ぱんだめん

あわただしくてゆっくりPCに向かえないでいる間
花粉飛来による激しいくしゃみとともに
あんなこんなといった、色々なニュースが出てきてますね。

とりあえず。


tokeisou11516


ぱんだめん、ぱんだめん、ぱんだめん、ぱんだめん、ぱんだめん
ぱんだめん、ぱんだめん、ぱんだめん、ぱんだめん、ぱんだめん
ぱんだめん、ぱんだめん、ぱんだめん、ぱんだめん、ぱんだめん



だいぶ慣れてきた。ほっ。。。



・・・んなわけないっっっ!!(笑)



「予想するに、時計草さん、絶対にブログでぱんだまんに触れないでしょ」
との一部のお声にお答えして
今日ココに、ぱんだま、いやっ、ぱんだめんをUPすることとする。


ほら、杰倫がマスクかぶるってわけじゃないし
ビミョウなのはMVやファッションで慣れてるしで無問題~


とはいえ、、
すっかり疑い深くなってしまったわたしは
ダレとは判別できないマスク姿、ビミョウにカーブを描いたO脚に
疑惑の念を晴らすことができないでいる。
(ないよね?)


以上、カンタンではありますが
ぱんだまんに対するわたしの初見といたします。

って。


tokeisou11544

左から、ぱんだめん主役のひとり(←嫁アリ)とその監督~
間からのぞくダンサーさんの満面の笑みがわたしの不安をあおる。。。

情人節 st.Valentine's Day

今日2/14は、ツアー最後となりそうな深圳演唱會。
昨日1日ぶっつづけの会議だったわたしはお留守番です。
(夕方のフライトに間に合わない↓)

tokeisou11542


この画面(えづら)どうなんでしょ?
バレンタインなのに全然ロマンチックな感じじゃないし
なんだかビミョウ。。(笑)

今回のチケット、大陸にしてはICチップ入りカードなしで超簡素
中国移動通信のほぼ独占ってことでアリなのかな~

ああ、無事に着いたでしょうか?
行かれた迷のみなさん、存分に楽しんできてください!
レポ楽しみにしてます~


★2001年情人節(8年前)の杰倫。

若い、細い、迷の声援が控えめ。
緊張してる、ドキドキが伝わってくる。。。



2/14(土) 21時~のTBS系「世界ふしぎ発見!」は

食って、食って、食いまくれ!
台湾 食べたら見えてくる

ミステリーハンターが台湾各地で美味しいものを食べまくる!
生きることは食べること!?
台湾料理の美味しさに隠された秘密に迫る!
★ミステリーハンターインタビュー

の台湾特集です。

どうやら、台湾の‘食’にスポットを当てて
高鐵で南北を移動しながら各地を紹介するみたい。

自分が訪れた、あるいは、興味あるお店が紹介されるかも?
ってことで、放送が楽しみですね。
ヒトシ君(←人形のほう)見るのもひさしぶりだ~

多一點


【お知らせ】
2/9・10 2日間に渡って‘杰倫’の名前でUPされた留言は
2/11の23時前後、JVRから削除されたみたいです。

tokeisou11543

スッキリしたような、チョッピリ残念なような。。




(今日は早めに寝るつもりだったのに)

JVRの討論區にひさしぶりに杰倫の留言、と思ったら
昨日に続いて、本日またまた留言!

tokeisou11537

↑JVRへは画像をClick!

我又來了哦!
好久沒給大家留言了,上次有同學抱怨內容太短,我感到有些愧疚!
兩年了才只留言了一句話,今天突然想到我還真有話忘跟大家說了!
還有幾天就要開演唱會了,在之前有收到同學來信,
說很多場前排的朋友都站著觀看我表演,這樣就擋到後面的同學,
影響他們正常觀看我的表演!
我希望這次的演唱會前排的同學如果可以坐下的請盡量坐下來,
幫助一下後面的同學!
可以嗎?
這場演唱會我可要看見你們唷!

これってホントに杰倫??
JVRスタートして2年近くも音沙汰なしだったのに?

おまけに、、
「魔術師哦」ってタイトルの杰倫のブログ?なるモノまで現れて
迷の間でチョットした物議をかもしてる。

ホントだったらうれしいけど、なんだかな。。
素直に喜ぶべきかな。。。

旅や台湾のこと その2

在台2日目の夜、「Mr.J」にも「PHANTACi」にも行かず
わたしがチョット急ぎ足で向かったのは

tokeisou11496

「小慢」 台北市泰順街16巷39號

最寄りの圓山站からMRT新店線で台電大樓站へ。
3番口を出てすぐの師大路を師範大学へと向かい
途中の雲和街を右折
師大路に並走する龍泉街を左にしばらく進むと
右手の道路脇に見えます。

昨年の5月、留学中のMさん家へと向かう道すがら
ふらりと前を通りかかってからずっと心にとめていた茶芸館
青木由香さんがご自身の本で紹介されてた「小慢工作室」から
昨年の6月に移転オープンされたとか。

店名は、オーナーである謝さんのお名前から
その小慢さんが幼少時代を過ごされたお家をリノベーション
他のお店とは段違いの雰囲気ある佇まいです。

こちらの素敵な「小慢」で
お声をかけていただいた杰倫迷のKさん、Yさんとお食事会。
渡台前から、慶生會とともに楽しみのひとつでした。
(急なお誘い、大歓迎~)

tokeisou11503

ロウソクの炎や間接照明でほんのり照らされた店内には
(目が弱いわたしはうす暗い場所が好き)
家具やお花、茶器といった小物類
小慢さんの素敵なセンスで選りすぐられたアンティーク品や
古木材を使った特注品などがさりげなく置かれている。

遊びの空間がとられたゆったりとした配置で
初めての場所なのにリラックスできるのがフシギ。

tokeisou11498

いくつかの中から好きな器を選んで乾杯。

7年間、日本に住んでいた小慢さんは日本語ペラペラ。
お料理やお茶についてやさしく丁寧に教えてくださいます。

いわゆる地産地消ってヤツでしょうか?
(日本と違って海外では当たり前か)
台湾の食材を小慢さんのセンスで和風にアレンジされたお料理。
味はもちろん、器や盛りつけも工夫されてます。

これは、母親からもよく言われることだけど
同じお料理も大きめの器にゆったり盛り付けられてるほうが
より美味しそうに見える。
(それがシンプルな煮物や野菜炒めでも)

tokeisou11506

杰倫を肴におしゃべりも弾んで
お腹かかえて涙が出るほどゲラゲラ笑いの止まらなかった3人!
小さいころは笑い上戸で授業中よく立たされたっけ。
おもしろネタに困らない杰倫にも感謝~
(おいおい、どんなだよ)

少し離れたテーブルでは4~5人の子供たちが英語のお勉強。
みんなで発音練習するその声にホッと。
恥ずかしそうに小さくペコリと会釈して通るそのお仲間に
できればわたしも加えてもらいたかった(笑)

美味しいお料理に話題豊富な小慢さんのお話
室内にしっとり流れるイージーリスニングも耳に心地よくて
思わず海外にいることを忘れてしまいそう。。

tokeisou11507

扱ってるお茶は、葉の形が残された手摘みのモノ。
他でも聞かれるような産地や品種だけでなく
春、秋などの摘まれた時期によっても味に違いがあるそう。

どれにしようか迷ってるわたしたちに
小慢さんが2種類のお茶をふるまってくださいました。
本当に味が全然違う!
どちらかというと発酵 浅めが好みのわたしは
愛飲してる文山包種茶と試飲させていただいた中から1種を購入。

にしても、、
カメラを構えるのが、やめられない、とまらない。
どこから見ても絵になる素敵さ。

居心地よすぎてふと気づけば23時過ぎ!
小慢さんのお店は21時まで、あわててお店を後にしました。
「タクシー呼びましょうか?」とおっしゃっていただいたけど
終電にまだ間に合うからと来た道を小走りで。

tokeisou11487

急いでてちゃんとお礼も言えなかったけど
小慢さん、Kさん、Yさんのおかげで過ごした楽しいひととき
本当にアリガトウございました~

時間を見つけてまた行きたいな。。


tokeisou11521

2月初めにタイ入りした杰倫。
タイでは、マックのドナルドも手を合わせたポーズしてるとか。
もう目にしたかな?

旅や台湾のこと

どこかなつかしい匂いのする台湾。
旅に向かったはずなのに「帰ってきた」と思うのはなぜだろう。。

tokeisou11483

部屋のベランダから見下ろす大好きな台北の街並み。

用事がなくても繰り返し台湾へと通うわたしに
みんなは「台湾のどこがそんなにいいの?」って。

すごい都会でもなく、決して田舎でもない。。
あり得ないハプニング続出やお涙ちょうだいの映画みたいに
大げさすぎず、かといって退屈でもない。
言ってみればフツウ、ごくフツウ。

人がいて、生活があって、時間が過ぎてく
台湾のソコが好き。


(☆注:ここでいう台湾は≒台北を意味します)


たまには旅のことでも書いてみよう。

まずは、今回 滞在したHOTEL。

いつもなら中山周辺の定宿にSTAYのところ
今回は、前から気になってたレジデンスタイプのHOTELを選んでみた。
愛読のブログさんでもおすすめとあったので。

MRT圓山站から徒歩5分くらいの承徳路に面したHOTEL
部屋によっては中山足球場が臨める。
あえてHOTELの名前は上げないけど知ってる人ならピンとくるはず
そう、あのHOTELです(笑)

tokeisou11481

天井まである大きな窓から自然光がサンサンと降りそそぐ。

ミニキッチン付、ベランダに洗濯機、バスルーム=乾燥室と
長期滞在に必要なモノは一応 揃ってて
今回は、キッチン使うチャンスはなかったけど(今後もあるのか?)
ちょっと手を洗ったりするのに便利~

周辺には生活の匂いがするローカルなエリアが広がってて
次の滞在では時間を気にせずプラプラ散策してみたい。

台北車站からはやや離れてるけどMRT&タクシーあれば問題なし。
若いスタッフさんたちが慣れないながらも懸命に対応してくれる様子が
アットホームな感じで好感持てた。

tokeisou11484

鏡とかコップとかちょっとしたところがカワイイ。

あえて、気になる点を上げれば、、

大きな承徳路に面しててとにかくニギヤカ
窓を閉めればまずまずだけど、静かじゃないとって人にはムリ。
つねに寝不足のわたしは車とバイクのアクセル音を子守唄に眠りにつき
朝のラッシュ音をアラームにそれはさわやかに目覚めた(笑)

ちょうど訪れた前日くらいから暖かくなったみたいで
調子に乗って大きな窓をパァッと開け放ってたら
下を走る車やバイクの排気ガスで咳がコホコホッと(苦笑)

あと、長々風呂のわたしにはキモチ湯量が足りなかったかも。
(ただし、わたしのは友だちが寝ちゃうくらい長い長い)
暖かい季節なら問題ないけどね。

tokeisou11486

それなりに使い勝手のよさそうなミニキッチン。

tokeisou11482

DVDプレイヤーあるからお部屋でマッタリもOK。

ちなみに、、

わたしがHOTELを選ぶときの譲れない条件は
① 客室数があまり多くない
② レストランやショップなどの施設がなく宿泊者以外の出入りがない
③ サービス過剰すぎない
ってところかな?

①と②は、単にHOTELではノンビリ穏やかに過ごしたいから。
③は、全然 困ってもないし、とくに困り顔でもないのに
すぐに「何かお困りでしょうか?」なんて声かけられるのとか苦手で↓
いかにもHOTEL的ないたれりつくせりは必要ないし
自分で調べたり探したりして前に進みたいタイプなので。

今回はなんと、滞在中 他の宿泊者に一度も会わなかった。
ま、HOTELにはほとんどいなかったし。

tokeisou11485

お部屋ひとつひとつに住所の表示がうれしい!

いつもの定宿は、初めて泊まった2年半前のこと
ふと気づいたら大切なリングをどこかにやって失くしてしまって
(サイズがユルかったので外で落としたのかも)
チェックアウトのとき、フロントの女性に
「もし部屋からリングが出てきたらとりに来るので連絡ください」と
ダメもとで連絡先を告げてたら
「部屋中 あちこち探したけどどこにも見つからなかった」と
台湾からわざわざ連絡をいただいた。

それが、実にマニュアルっぽくないというか
彼女の‘らしさ’が出てたというか、人間臭いというか?
サービスにも‘個性’あっていいよね。

音楽やコンサートなんかと同じ
人それぞれ感じ方が違うのだから望むモノも違ってくる。
HOTELに求めるモノも。

今回のHOTELも、立地や雰囲気ひっくるめて身の丈あったHOTELだった。

次に、台湾を訪れるのはいつなんだろう。。
3月か5月?マンゴーの季節?

tokeisou11476

今日は、朝から体調すぐれなかったのだけど
偶然 トロントのリハ画像にぶつかってチョット元気でてきた。
で、お正月はドコで何を?

copyright (c) 球形の奏でる音楽 all rights reserved.

Profile

NO MUSIC,NO LIFE.

tokeisoh

Author : tokeisoh

JVR Music

Calender

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Links

tokeisou11850

jaychouasia_banner

tokeisou9692

tokeisou9265



tokeisou11848

tokeisou9089

tokeisou9214

tokeisou9417

tokeisou9213

tokeisou10275



Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。