スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/18 歌迷同歡慶生會 その3

昨日やっと《龍戰騎士》DVDが届きました。
台湾で手にできるとばかり思ってたので予約してなくて↓
帰国してからあわてて申し込みました~

tokeisou11475
       そのワリには早かったよね、これからジックリ見ます



最後までレポ続けます。

ケーキに立てられた1本のローソク
その炎を子供みたいにトガらせた口元でフーッと吹き消し
そして、ニッコリ笑みをこぼす杰倫。

tokeisou11442
          大人なんだか子供なんだかわからない

この後は、待ちに待ったビンゴゲーム!
紹介のあった1/20発売の《龍戰騎士》DVD=賞品と期待して
待ってたとばかりにカードを手に握りしめる。

「ビンゴの人はまだ?」なんて言ってる間に
晴れてビンゴとなった迷たちの歓声で会場がワァッと湧き
バタバタとステージに現れたラッキーな5迷
なんだか本当に、、
選ばれたみたいにかわいい迷が多かったですね。

みんなの熱い羨望の眼差しを受けまくった5迷には
この後、予想だにしないカラオケタイムが。

なかには日本迷らしき女性がひとり
阿娟小姐が心配そうな目を向けながら英語で「中国語できる?」
状況を察した杰倫も「曲を変えていいよ」と。

みんな基本 上手に歌ってたけど(偉いよね)
それはそれは恥ずかしそうに照れながら歌ってて好印象。
思わず拍手で応援。

tokeisou11437
         迷びいきかちょっとしたポーズも決まってる

日本迷さんは大好きな《給我一首歌的時間》を。
いまにも消え入りそうなか細い声で
ジッと見守ってた杰倫が見かねて途中からコーラスの助け船。
口元から少しずつ離されてくマイクには手が添えられ
さらには、歌いながらどんどん後ずさりしちゃう迷の背中を
「危ないよ」と左手でそっと庇う杰倫。
やさしい。。

みんなの拍手で選ばれた№1迷にはMP3が
残念ながら選にもれた迷たちにもサイン入りの歌詞カード
ガンバった5迷全員にツーショのプレゼント。

ビンゴには当たらなかったけど(胸中はホッ)
迷とコミュニケーションとる杰倫のいろんな表情が楽しめたし
ステージ上の迷たちの笑顔から幸せわけてもらったし
貴重なコーラス聴けたのが儲けモノだった。

初お披露目の‘ミソジポーズ’を堂々と?決め(いつ考えたのか)
すごい数のメディアを抱えて囲み取材。

tokeisou11453
          自分で決めたポーズなのに照れすぎだから

あっという間にトリを迎えて合照へ。
何となく、だいだい?、前のほうの席から順番に1列に並んで
スタッフさんの指示で10人ずつ区切られてステージに上がる感じ。
前のグループはGさんとわたしの前でSTOP。

1番 Gさんで2番わたし、とあり得ないくらいの好順番
なのに、ステージ上がって杰倫に近づいてふと気づいたら
わたしより先のGさんが他の迷に圧倒されてやや離れた位置に。
おいおい。
(ま、そんなGさんだから仲良くさせていただいてるんだけど)

撮影が終わってダダッと周りのみんながハケたころ
杰倫にオメデトウを告げてわたし、Gさんの順番で握手
「アリガロ、アリガロ」
アリガトウでもなく、アリガトでもなく、アリガロ。
そういえば、「謝謝」はあっても
アリガトウって初めて耳にしたっけ?
この言い回しと笑顔とのギャップが妙にツボで(笑)

他の迷が手渡したプレゼントで
すでに杰倫の2つの手はイッパイだったので
「よろしくお願いします」と
傍にいた大妮に用意してきたプレゼントを託すと
つぶらな目を合わせてニッコリ。
プレゼントが収集されてたのは透明のゴミ袋であよっと
けど、この際 そんなことは無問題~

tokeisou11438
           視線のおこぼれもらった瞬間のひとつ

運よく外婆ちゃまの近くの席に座れたおかげで
外婆ちゃまに向けられる杰倫のやさしい視線
そのおこぼれを‘おつり’が出るくらいイッパイもらっちゃったし
迷のみなさんと楽しい時間を共有することができて
いままでにないくらい満ちたりた
幸せな一時でした。

スタート前にランチしたにもかかわらず
終わってから自分のあまりの空きっ腹状態に気づいて
オムライス一皿ペロッと平らげちゃったくらい。

自分なりに考えて考えて用意したつもりのプレゼントだけど
(あ、プレゼントの中身は‘不能説的・秘密’です)
MVの出来以上、期待をはるかに超えた大量の幸せキブンもらって
お誕生日なのにもらってばかりで杰倫に申し訳ないなと。
次こそは?いやっ、いつの日か
もらったモノにキッチリ利子つけてお返ししたいと思う(笑)

今回の慶生會に参加してあらためて思ったこと。
わたしの中での周杰倫という人間は
カッコイイのともちょっと違う、かわいいのともやっぱり違う
素敵、そう、素敵な人って表現がピッタリ。

それは、個人としての杰倫ってだけでなく
あたたかく見守る外婆ちゃまや葉恵美ママのお2人をはじめ
杰倫の活動を日々支えるJVRのスタッフさんたちだったり
杰倫の活躍を待ち望み ともに声援をおくる多くの迷たちだったり
周杰倫を取り囲むすべての人コミでね。

tokeisou11436
        おキレイな日本迷さんに杰倫もチョッピリ得意気

台湾を中心とした迷のみんな
並んでるときも会場でもホントお行儀よくて
杰倫本人が喜んでくれるように
ここぞってところでは黄色い声援や拍手で大いに盛り上げ
ときにはお手伝いとばかりに他の迷を誘導して
この慶生會の一端を担ってた印象。

杰倫が素敵なら取り囲む迷も素敵。
次の4時半の回もさぞかし楽しいPARTYとなったこと
わたしが想像する必要もないですよね。

そう、忘れないうちに、、
今回 ご一緒させていただいた迷のみなさま
この慶生會を企画・運営してくださったJVRのスタッフさま
少なくとも60回は迷と一緒にポーズを繰り返してくれた杰倫
ほか、関係くださったすべてのみなさま
本当にアリガトウございました。

ミソジを迎えますます魅力UPするだろう杰倫
その言動や作品に注目はもちろん
杰倫が目にしただろう景色や感じただろう台湾の空気
そんな杰倫を今日まで育んだ‘台湾という地’についてもっともっと
いまよりもっと知りたいなと思う。

最後に、、

迷の心配をヨソに
これからも映画にプロデュースにと興味がつきないだろう杰倫に
わたしが願うこと、それは…やっぱりこの言葉

いつまでも元気で体を大切に、健康第一だよ。
それから、、
ドコにいても 何をやってても ‘いつでも杰倫らしく’いられますように。
杰倫、生日快樂!

(最後までお付き合いいただきアリガトウございました)

tokeisou11446
      いろいろ見てきてもやっぱりうつむきさんの杰倫が1番

昨年 台北サイン会でお会いした淳さんが
台北のお正月や慶生會の様子をネットラジオで紹介してくれてます。
興味のある方はぜひ、杰倫の話は後半部分 ⇒ T-wave

スポンサーサイト

1/18 歌迷同歡慶生會 その2

スタートしてすぐに杰倫が登場するのかと思ったら
「初めに《龍戰騎士》の予告片を3回流すよ」と阿娟小姐。

tokeisou11458
               いつになったら届くのやら

見せ場がギュッと凝縮の予告片を繰りかえし3回。
迫力の大音響とともにスクリーンに映し出される
まるで風にそよぐ鯉のぼりみたいにややムリな体制で真横になびく杰倫。
両ヒザでスライディングしながら化けモノやっつける杰倫。

何度も言うけど、それが繰り返し3回。
一同 大爆笑 感動しきり。(杰倫、ゴメンよ)

そして、いよいよ杰倫が登場。
あれ?いつもより背が低いし深く被ったフードで顔が見えない。
と思ったら、、
ヘタな芸能人より有名な化粧師の阿杜が杰倫のモノマネで登場。
イタズラ好きな杰倫の仕業に違いない。

tokeisou11451
      阿娟小姐のジェスチャー交えながらのリズムよいトーク

今度こそ、杰倫本人が登場。
昨年末に行われた「無線音樂咪咕匯」で着てた
黒地に白のドット柄シャツに形の異なるチェックのリボンタイを合わせて
ラインストーンがアクセントとなるボルドーのパンツを
ややごつめの黒ブーツにイン
《魔杰座》カレンダーで目立ってた《達新美》のジャケットに
楽しいチャームがいっぱいぶら下がったネックレス
右手の人差し指にキラキラ光るリング

肌ツヤいいし鼻声なおってるし咳をすることもなくて
心配してた風邪はどうやらOKみたい。

tokeisou11447
          シャツの袖口もリボンタイと同じチェック

この前、TVでDr.コパさんがおっしゃってたには
人差し指にリングをつけるのは風水的にとてもよいとか。

(※記憶だよりで順番・内容ともに自信なし、どうかご了承ください)

みんなで「祝你生日快樂」を大合唱
それから、今年の抱負や近況などトーク。

晴れてミソジーズの仲間入りを果たした杰倫の希望は
☆家族をはじめ、友だち、スタッフ、迷のみんなが健康で幸せでいること
☆いま抱いてる目標に向かって努力すること
「それから?」と聞かれて「う~ん、それくらいかな」と。

希望=目標達成じゃなくて‘目標に向かって努力すること’
こんなことをサラッと言えちゃうのが
わたしが杰倫を尊敬する理由。

tokeisou11432

気になる《不能説的・秘密Ⅱ》はいま脚本を準備中で
まもなく撮影に入るとか。
今年は、映画に力を入れたいと。(加油!)

このあたりで外婆ちゃまを紹介。
杰倫が外婆ちゃまの手をひいてゆっくりステージへ。
外婆ちゃま、ずっと杰倫に寄り添ってるか手をつないでるか
満面の笑みで幸せそう。

そのうち、客席の迷から「CHUコール」が起きて…(笑)
杰倫が「おじいちゃん(=外公)が亡くなって以来だね」と
みんなの笑いを誘うコメント。

tokeisou11461
       (見えなくても)外婆ちゃまに向けられるやさしい目

1/20発売の《龍戰騎士》DVDが紹介された後
莫大な費用と時間が費やされた杰倫渾身の《龍戰騎士》MV 
デビューから今日までの軌跡
周杰倫になるための7大基本要素など
SPECIAL映像がお披露目。

tokeisou11440
         MVそっちのけでスタッフさんと何やらヒソヒソ

迷の期待をはるかに超えた大作MV
(いろんな意味で・笑)
「前からこんなMVを撮ってみたかったんだ」としたり顔の杰倫。
杰倫の夢がいっぱい詰まったMVだね。

MV中 杰倫が着けてる大きなペンダントの特典付きとかで
台湾で支給されたばかりの消費券で買ってねと。
(↑定額給付金みたいな台湾での経済対策とか)

で、バースデーケーキの登場。
紅い卵のようなモノをピラミッド風に積み上げたケーキが
杰倫の前に運ばれてきた。

台湾では‘男の子’が生まれたお祝いに
鶏肉と紅く染めたゆで卵2ヶをみんなに配る慣わしがあるそうで
紅い卵は何でも☆☆を表すとか。(ご想像ください・笑)

tokeisou11441
      ソレを知ってかやけにマイクをイジる照れ気味の杰倫

スタート前に聞いてたトランプ柄はドコ?と
上からのぞいたり想像力を働かせたりと気になってたけど
次の4時半の回で登場だったそう。

で、つづく。。。


今夜は、大陸の春節聯歡晚會に出演!
ステージで杰倫が身につける‘金ピカのブルゾン’はEmilyのハンドメイド
慶生會でめずらしく見かけないなと思ったら…
ひそかにガンバってるんだね。

        ヌンチャク振りまわしながら太鼓も叩いてる?

1/18 歌迷同歡慶生會 その1

帰ってからもバタバタとあわただしくて
慶生會から早5日とご報告が遅くなってしまったけど
台北から戻りました。

このたびは、土壇場になって運が味方してくれ
1/18の慶生會に参加することができて本当に幸せでした。

tokeisou11433


今回の慶生會、AさんとMSさんとGさんの3人迷とご一緒
どんなに遅くても300番目には参加できるだろうからと
それほど気合いを入れないユルユルな待ち合わせ時間

の予定だった(笑)

わたしがホテルの部屋でマスカラと格闘してるころ
あれは待ち合わせの1時間くらい前
会場となる映画館近くのホテルに滞在のMSさんから
「いま様子を見てきたら少し列が出来てるみたい」とのメール。
で、その数分後には、Gさん会場到着との知らせ。
(早すぎだから・笑)

遅刻しないようにタクシーすっ飛ばして
時間の少し前に待ち合わせ場所のMRT西門站6番口に。
台湾南部から高鐡でかけつけたAさん
場所がわかりにくいかもしれないからと
会場を抜けてわざわざ迎えに来てくれたMSさんと合流。
3人して会場へ向かった。

tokeisou11444
        MRT西門站から5分くらい歩いて「今日數位影城」

tokeisou11450
        入ってすぐのエレベータで会場のある6階に

6階に到着するとキオクに新しいキャラメル君の姿。
サイン会に続いてお休みとれてヨカッタね。
かなり気合いの入った周杰倫ファッションのキャラメル君に
「この列の後ろに並んで」と指示される(笑)

やや狭めの階段に4人して並ぶ。
とはいっても、室内で雨風しのげるしその気があれば座れるしで
サイン会とは比べモノにならないくらい快適。

気になるお誕生日プレゼントは何にしたのか
初披露となる《龍戰騎士》MVがどんな仕上がりとなってるのか
どんな風に杰倫に声をかけるのか、など
迷じゃない人が聞いたらさぞかしイタい話をまぢトークする4人
途中 ランチを挟みながら楽しいおしゃべりはとりとめなく
(緊張で食べられないなんて心配なくガッツリ)
スタートまでの待ち時間も楽勝。

階下で待っているMさんから
「いまトランプ柄のバースデーケーキが運ばれていったよ」
ケーキの到着にドキドキ感が高まってきた。
スタート前にとトイレに向かう道すがら
「時計草さん」と呼ばれたような気がしてふと振りかえると
4時半の回に参加のKさんとYさんの2人にバッタリ。

それなりにキレイだったトイレでは
画像や動画で(わたしの中では)おなじみの台湾迷さんが
念入りに、それは念入りに歯磨きしてた(笑)

やがて、JVRのスタッフさんの姿がチラホラ
「入口で名前と電話番号を告げて」のアナウンスが流れ
ゆっくりと列が前進、みんなでソレに続いた。

tokeisou11445
     会場入口に設けられたわたしの身長を越える大看板

入口でパスポート提示しながら名前を告げ
記念品となるパスケースと会場で使用するビンゴカードを受けとる。
素敵なビジュアルに‘20090118’の日付が刻まれた
ユルユル感のない立派めなパスケース。
後になって聞いて知ったことだけど
2時の回は赤、4時半の回は黒と
参加の回によってそれぞれ色が異なってたみたい。

tokeisou11456
           わたしのは2時の回で鮮やかな赤色

パスケースを首から提げて5人ずつ整列。
いくつかの取材カメラがその様子をパシャパシャ撮影してるなか
スタッフの指示に従って2列10人単位での入場となった。
10人進んで、少ししてから次の10人と効率よく入場。

自分たちの順番がやってきて足早に会場へ入ると
最前列はどうやらプレス席らしく保留席との表示
どのあたりの席にしようかと迷ってると
Aさんの機転のおかげでなかなかの良席を確保。

tokeisou11431
      左右とステージ添いに‘J’を象ったバルーンなどの装飾

tokeisou11454
          席の半ばあたりに取材のカメラがいっぱい

気づくと最前列のプレス席にMさんとJさん(あよっ)
ポッカリ空いていたGさんの右隣の席には
期待で頬を紅潮させ何かおしゃべりしたそうな空気の男子迷ひとり。
Aさんが声をかけたけど興奮しすぎてて話にならない。
すぐに終了(苦笑)

毎度のことながら2時になっても始まる気配なく
いつになるのかなぁなんて見てると
スタッフに連れられてドレスアップした外婆ちゃまと葉惠美ママ
そして、声が届きそうなくらいの近くの席に。
《外婆》のフレーズが思い浮かんだ。

その瞬間、「お2人のキブンを害したら申し訳ないから」と
杰倫に聞きたい質問を紙芝居コント風に書いてきたスケッチブックを
そっとバッグに潜めたAさんが微笑ましかった。

MCは、HitFmでおなじみの阿娟小姐。
昨年10月の台北サイン会でも
ズッコケそうな迷のカラオケに手をたたいてのってくれたり
気の利いた言葉で会場をワッとわかせてくれたり
やさしい笑顔が大好きなDJさん。

で、つづく。。。

tokeisou11448
        こんなお茶目な30歳がどこにいるの?

慶生會 行ってきます

こんばんわ。
ここ数日、自分の心臓のバクバク音で目が覚めます(苦笑)

1/12の夜遅く、JVRから当選メールをいただき
一瞬 ハシャいだものの
前後にどうしても外せない仕事の予定↓
仕方ないことと自分に言い聞かせながらも
やっぱりあきらめきれず
一か八かのカケに出てみようかと考えてたところ・・・

昨日の2時過ぎ
奇跡としか思えないような会議延期のメールが舞いこんできて
1/18の慶生會に無事 参加できることになりました~
(神サマ、杰倫、ありがとう)

ギリギリの今日 エアとホテルの手配が完了。
明後日 台北へ飛びます。

tokeisou11426
   もう台北に帰ってるんだね、なんか犬みたい?

(明日 更新できるかわからないので)
台北でお会いする迷さま、よろしくお願いいたします。

1/11 中歌榜頒獎典禮

1/11 北京の工人体育館でいまも行われてる
「中歌榜頒獎典禮」

残念ながら映像を見れないけど
北京のFMで音だけシッカリ聴いてます。
一部 聴けた音源だけUP!
明日には多くの画像や動画がUPされるでしょ~

tokeisou11403
        後ろに見える方大同は港台最佳作曲奨。

ただいまのところ杰倫は
港台最佳制作人 《魔杰座》
金曲 《稻香》
港台最佳創作歌手
港台全能芸人
港台最受歡迎男歌手
(※追記・訂正あるかも)

恭喜 恭喜~
大きなシャネルのネックレスが目立つ杰倫。
風邪がひどくて歌えないみたいだけど(お大事に)
たくさんの賞をもらってご機嫌!
このパンツの色がヘンだとイジられてるけど(笑)

慶生會まであと7日。

杰倫という人

先日 行われた新民娯楽のインタビューで
お友だちの方文山(左)と黄俊郎(右)が
杰倫のヒミツを暴露しちゃいました~

tokeisou11398

一見 クールに見える杰倫
普段はとても人付き合いのいいヤツだそう。

クレジットカードを持ってないけど
みんなで遊びに行ったら全部 杰倫のおごり。
貸した車を友だちがダメにしてもOK。

2人はいつも杰倫のお下がりを身につけてるらしく
この日の阿郎も、9割方 杰倫のお下がりで
白いシャツは《不能説的・秘密》で杰倫が着ていたモノ。
文山の帽子やTシャツも杰倫のお下がりなんだそう。

そんな杰倫も、身の回りのお世話は全部 スタッフにお任せ
杰倫本人は航空券の手配もできないとか。

杰倫の話をしてる2人、やけに楽しそうだな。
見た目ちょっとコワそうな文山と阿郎だけど(笑)
(とくに阿郎は高校生役には絶対ムリがある)
素敵な詩を書いたり監督や演技者をやったりとホント多才
何と言っても、杰倫のお友だちだものね。

仲いい雰囲気が自然に伝わってきて
寒い夜に思わずハート温暖化です。

↓《参考記事》

tokeisou11399
   ジャッキーさんの協力呼びかけに応える杰倫

慶生會まであと8日。

1月の杰倫

風がピューピュー吹き込んでます。
明日は雪になるとか。

慶生會まで9日ですね。

JVRに告知UPされてから自分のスケジュール確認してみたら
16・17・20日とお偉い方々が出席する会議が入ってる↓

どうせ当たらないって自分に言い聞かせても
2年前、急な日程変更で参加できなかったことが思い出されて
何をしてても上の空なわけで。

けど、やっぱり当たるといいな。

tokeisou11391
     先日 行われた《拒買榜自律公約記者會》での杰倫

tokeisou11392
     各レコード会社を代表して、柯有綸、梁文音も一緒に

さて、ウワサによると杰倫の1月予定は下記のとおりとか。

1/11 中歌榜頒獎典禮 (北京)
1/16 雪碧頒獎典禮 (北京)
1/18 杰倫生日 14:00 (台北)
1/21 電影《刺陵》記者會 (北京)
1/25 央視春節晚會 (北京)

(※注 あくまでウワサレベルです)

慶生會のために北京へ行って戻ってまた行ってと
相変わらずのハードスケジュールですね。
それに、《刺陵》の女主角 そろそろ発表ですか?
杰倫の希望どおり周迅なのか?ダレなのか?気になるところです。

と書きながらも、やっぱり上の空(笑)

1/18 慶生會

プレゼントの話をしてたら…
JVRサイトに慶生會の詳細が発表されました!

日付:1/18(日)
場所:台北西門町電影院
game@jvrmusic.com
上記まで個人資料(姓名、EMAIL、聯絡電話)をメールすると
当選迷にはJVRから1/12~15に連絡があるとか。
(※詳しくはJVRサイトにてお確かめください)

tokeisou11139

1/18当日は、杰倫導演 渾身の《龍戰騎士》MVが上映され
杰倫本人にプレゼント渡せてツーショ写真OK!

《秘密》の迷参加イベントって(←杰倫がギャルソンT着てたやつ)
たしか西門じゃなかったでしたっけ?
ああ、発表までドキドキもんですね。

されどプレゼント

今年の目標のひとつ。
‘わずかな時間 見つけてブログ更新’(ただしミニマム5行)

さて
杰倫 30歳まであと11日。
迷のみなさん、バースデープレゼントはお決まりですか?

って、こんなこと自分で言っておきながら
そんなのやったことないんです、実は。

tokeisou11385


とあるブログさんで知ったのだけど、、
これって、日本迷からのプレゼントなんですね~
すごい、すごい。
(・・・どおりでイケてると思ったよ・笑)

にしても
日本のメディア露出にとちゃんと気遣ってくれてるところ
これまた感動です。。。
アレコレ考えるだけでも楽しいよね。

新年快樂。

新年あけましておめでとうございます。

tokeisou11356

昨年も、仕事にプライベートに
いいも悪いもいっぱいいっぱいの1年でした。
周りにどう映ったかはともかく、わたし的に(苦笑)

相変わらず、思うようにブログ更新できなかったけど
(書きかけのレポやらレポやら…溜まってます・汗)

待ちに待った武道館コンサートで幕開け
台湾迷メアリーからの思いがけないプレゼントとなったマカオ
汗ダラダラ→激雨で終わった見面会
快適な路上寝を知ったサイン会2days

杰倫(迷)とともに笑い
杰倫の音楽に涙し、また励まされ
ホント濃い1年でした。

tokeisou11371  tokeisou11365

12/28 北京の空港にて、フードのプリントがかわいい!

なかでも、何をおいても一番感慨深かったのは
杰倫監督による映画《言えない秘密》の日本での公開。

たしかに《言えない秘密》は
杰倫の音楽やその余りある才能にあふれた
わたしたち杰倫迷にとって比類なく素晴らしい作品です。

が、ここ日本において
フィーチャーされるような有名な監督や俳優の起用があるわけでなく
原作は完全なオリジナル
これといった宣伝の核がないと思われる《言えない秘密》

日本での公開が決まったとの知らせを耳にしたときには
飛びあがるほどうれしい一方で
正直、まさかと自分の耳を疑ったほど。

それがいまや
その作品が迷だけでない多くの人々の心を掴み
それだけにとどまらず
現在進行形で各地へと上映が広がっているとのこと。

「この作品を少しでも多くの人に見てもらいたい」
杰倫迷のみなさんの情熱はもちろん
関係者のみなさんの並々ならぬタイヘンなご尽力があっただろうこと
遅くなりましたが、この場を借りてお礼申しあげます。

本年も、《言えない秘密》のヨチヨチ歩き?が
国を越え言葉を越え、各地へと広がっていきますように。

そして、引き続き 杰倫の創作活動に追い風が吹きますように。

で、年に一度くらい杰倫に会えちゃうといいな。。(欲ばり?笑)
杰倫って‘ニンジン’鼻の先にぶら下げなきゃ前に進めない~

tokeisou11329

先日 仲良しのビビスーから‘ドラえもん’と表された杰倫。
今年はそのポケットから何を出してくれるかな?

最後に、、
マイペース極まりない、勝手気ままなこのブログ
大切な時間を割いて足を運んでくださるみなさん
貴重なコメントや励ましのメールなどくださるみなさん
みなさんにとってよい1年が訪れますように。

どうか本年も変わらぬお付き合いを。

copyright (c) 球形の奏でる音楽 all rights reserved.

Profile

NO MUSIC,NO LIFE.

tokeisoh

Author : tokeisoh

JVR Music

Calender

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Links

tokeisou11850

jaychouasia_banner

tokeisou9692

tokeisou9265



tokeisou11848

tokeisou9089

tokeisou9214

tokeisou9417

tokeisou9213

tokeisou10275



Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。