スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《魔杰座》高雄簽唱會の旅②

早朝の夢時代、徐々に伸びてく迷の列とは対照的に
目立った外灯もなく辺りは真っ暗。
フツウなら体験するはずもないその暗闇にも次第に目が慣れてきて
見覚えのあるトランプ掲げたステージが視界に入ってきた。
「え、あの場所?小さくない?」
小さなステージが鎮座するのは徐々に狭まる広場の1番先。
どうやらセキュリティ面を考えて決定された場所みたい。

tokeisou10947
そういえば、Emilyのタイツも‘星柄’という気のいれよう。

夢時代の開店までどうしようかと心配してたトイレも
準備よく入口近くに簡易トイレが3台。
状態が保たれるのは時間の問題と(?)早い時間に1回だけ利用。
その後どうなったのかな。。。

前日の台北は10月というのにうだるような暑さ
かなりの暑さを覚悟してのぞんだ台湾南部に位置する高雄
太陽がまだ上がってないせいか湿度もほどほどで想定外に過ごしやすい!
これならサイン会まで楽勝と。

少ししてからAさま、MYさま、SBさまの3迷が到着。
初めての高速バスに妙なテンションでいたわたしたちは
出発~到着の連絡とるのをすっかり忘れていた。(ゴメンなさい)
3迷さまの下見によると、前日から並んでた迷がいたとか。
様子見にフラフラ歩いてきた1人の男のコにAさまがすかさず声をかける。
メガネをかけた彼の名前は、キャラメルくん。
年に一度の‘杰倫休み’をもらって、このサイン会に参加。
後から加わる仲間12人を代表して並んでるらしい。
日本から来たと知ると、親切に《魔杰座》予約チラシを分けてくれた。
キャラメルくん、どうもありがとう。。
ふと目をやると、後ろにも10人くらいの男のコグループ。
やっぱり、同性に人気なんだね。

tokeisou10911

Aさまが「双子?」と声をかけた前の女のコたちは
目を丸くして「日本から来るなんて信じられない!」
《稲香》の発音を細かくチェック、持参したボードを手に写真をパシャリ
Aさまのすばらしいコミュニケーション力のおかげで
台湾迷との楽しい時間が過ごせた。
だけじゃなく、思いつくままに仮眠をとったり《稲香》を歌ったりと
気を遣わせないみなさまのおかげで
至ってマイペースに時間を過ごせたように思う。
(これがカンタンなようで難しい)
やがて太陽が昇ってからも、巨大な夢時代の陰に覆われて
体力が激しく消耗されることはなかった。

tokeisou10946
スタッフに守られながら夢時代入りする杰倫。

10時を過ぎたころ、スタッフにより整理券が配られ始め
わたしの順番がきて、日本からネット予約したプリント紙を広げて
JVR確認の押印とともにポスターと整理券が手渡される。
整理券に印された番号に従ってステージ前へとゾロゾロ移動。
妥協なく仕切る若いスタッフの姿が清々しい。
後方には予約のためのCDショップやマックの臨時コーナーが出現
俄然、杰倫に会える期待感が増してくる。

が、そんな期待に反して、ここからが本当の辛い修行。

何しろあまりにも辛すぎて記憶がない。(笑)
ステージ前で自由が利かないうえ、容赦なくガンガン照りつける太陽の光に
温存してた体力をここにきてハイスピードで消費。
みんなの顔から笑顔が消え、お互いにかける言葉も少なくなって
わかっているのに5分間隔で時計をチェック。
体勢を変えながらひたすらジッと待つ。
待って待って待って・・・
予定の1時間前、ようやく司会の小姐が登場。
いろいろな説明があったり、かけ声の練習をしたり(な気がする)
「もうすぐ杰倫が到着するよ~」と煽られるたび
ボードとカメラを手に構えてバレリーナばりに?ピンとつま先立ち
を繰り返すも、肝心の杰倫は現れずテンション降下↓
遅い杰倫の到着に、司会の小姐を思いやる余裕などなく
そろそろ司会の小姐=オオカミ少年じゃないかと疑い始めたころ(苦笑)
「わあっ」という大きな歓声やカメラの連続フラッシュとともに
待ちに待った杰倫がステージに登場!

tokeisou10913

白地にゴールドのドット柄Tシャツ、マーブル模様のパンツに
ハイゲージのラメ入りブラウン系ニット
足元を飾るは、見るもまぶしいゴールドのスニーカー。
いい!すごくいい!
みんなの迷惑かえりみず、サイン会でも散々力説(←あほです)
目がチカチカするようなこんな個性的なファッションを
‘ノーブル’に着こなす杰倫はすごいと思う。
(ノーブル=杰倫を表す言葉にふさわしいとGRさまと合意)

昨日から朝までMV撮影とダンスの練習にかかりきりとかで
ツルツル(←お肌が)杰倫にしてはあり得ないほど肌のコンディションが悪く
いつも以上に小ちゃな目とひどくお疲れの様子。
忙しいのに本当お疲れさま。

日本での杰倫はというと、多くのお姉さま迷に囲まれて
しぐさや表情かわいらしく心なしかヨソ行きな雰囲気。
台湾で目にする杰倫は、年下迷を引き連れた頼りになる兄貴風
手を大きくあげながら堂々とした姿で迷の声援に応えたり
マイク持つ腕を組んだままみんなにやさしい眼差しを向けたり
司会の小姐から投げられた質問に1点をジッと見つめて考え込んだり
年相応の男臭さ匂う、それは素敵な男性だった。
(控えめなエクボをときおりのぞかせながら)

tokeisou10915

司会の小姐と杰倫との話が交わされる間
タイミングよくかけられるAさまのツッコミが最高におもしろくて
(日本語で、しかもステージ上の杰倫に向かって)
迷サービスを忘れない杰倫の笑顔も手伝って
短いながらも笑いの絶えない楽しいサイン会だった。

あれよあれよと廻ってきたサインの順番
一歩一歩 階段を上がると、すぐ目の前に例のうつむきさんがいる。
ポスターにペンを走らす杰倫にドキドキしながら声をかけると
(相変わらずキモチが前に出過ぎてテーブル越しに前のめり気味)
えって感じで顔を上げてこちらを向きながら短い返事。
幸せすぎてすぐに階段を下りちゃった。

tokeisou10916

最後まで、杰倫が歌うことはなかったけれど
30分押しのサイン会のおかげで杰倫も食べたタイ料理を口にできなかったけれど
デパートのエレベーター、何度も見送ってなかなか乗れなかったけれど
このサイン会に合わせて運よくとれた連休
気持ちよく送り出してくれた新しい職場のみんな
今となっては与えられた環境も人もタイミングもすべてに感謝。
わたしの心は十分満たされてる。

みんなが揃ってサイン会の余韻に浸った瞬間にAさまがぽつり。
「・・・いい人だったよね、、周杰倫。」
そう、いい人だったね。
世の中には探せばいくらでも杰倫を表す言葉は見つかるだろうけど
この一言に総括されると強く思った。

tokeisou10917
スタッフに汗をグイグイふいてもらう杰倫、お疲れさま。

先日届いたばかりの《魔杰座》も
そして、多くの支持を得てきたこれまでのアルバムも
その人並みはずれた才能はさることながら
彼の創り出す歌には、杰倫の人柄そのものが強く反映されてると
わたしは思う。

アーティストとしての確固たる地位とは裏腹に
プロ顔負けのマジックを披露してみんなをビックリさせたり
覚えたギャグで人を笑わせたりしてはまるで子どものように喜ぶ杰倫。
その遊び心あふれる楽しい曲を耳にすることで
1日のイヤなことなど一瞬に忘れて愉快なキブンになれるし
新しい曲調や歌唱法に果敢にチャレンジする杰倫に明日にも向かう勇気をもらう。
ママが好きだという中国風の曲に人とのつながりを学び
そのやさしさ伝わる歌声に心癒される。。

周杰倫という人間は、本当にいい人。

帰り道、着いたばかりの高雄を後にする高鐵の左営駅ホームで
「時計草さん」と後ろからかけられた声に振り返ると
2月の武道館以来のCHさま、ひさしぶりの再会だった。
高雄サイン会を終える杰倫を待って一緒に台中へ向かうらしい。。(元気すぎ)
ここにも杰倫に授かった仲間がひとり。

けれど、このまま留まってるわけにはいかない。
さあ、明日は台北だ。

tokeisou10822
杰倫とわたしがたしかに同じ空間にいた想い出の1枚。
(コメいただいてるみなさまゴメンなさい、レポを優先させていただいてます)

スポンサーサイト

10/23 康熙來了

台湾時間 10/23 夜10時から放映された「康熙來了」
(ネットで生放送を観られるかとチャレンジしたけど重くてムリ)
GARY、阿杜、珍妮花、雪糕のおなじみの仲間4人を引き連れての出演。
小Sの忌憚ないツッコミが楽しみ~~

【PART1】


【PART2】


【PART3】


【PART4】


【PART5】

今日は遅いので明日ゆっくり見ます!(レス遅くてゴメンなさい)

《魔杰座》高雄簽唱會の旅①

いま《魔杰座》を聴きながらのんびりPCに向かってます。
頬をすりぬける秋風のように音が心地いい。。

何をどこから書いていいのかわからなくて放置してた簽唱會レポ
時間が経つにつれて忘れていくだけなのに。
UPされる迷のみなさんのレポを目にすることで記憶を呼び戻しながら
自分の備忘録として少しずつここに記します。

気がかわって途中でストップしてもどうかお許しください~

今回の高雄行きをご一緒したのはブロガー朋友のGRさまとMSさま
現地で、Aさま・MYさま・SBさまとも会うことに。
台北のホテルを押さえていて前日入りを諦めたわたしが
高鐵(←台湾の新幹線)の始発じゃ間に合わないと選んだ交通手段は
調べて調べて調べて・・・見つけた高速バス。(笑)
(現地人ばり、国内でも経験ないのにね)
初めは「そんなのムリ」と拒否られるんじゃないかと心配してたこの提案にも
GRさまとMSさま揃っての躊躇ないOKの返事が救いだった。
(2人ともに素敵です)

tokeisou10890
手前カウンターがチケット売場、奥がテレビ付の待合所。

深夜の台北車站は暗くてもちろん人影もまばら
この場所には音がないんじゃないかと思えるくらいひどく静か。
しかも、そんな場所に女ひとり。
少し歩いて予定の時間よりかなり早く到着したバスターミナルで
わずかに残る人群に混じってテレビの流れる待合所のイスに座るも
しばらくして周りにいるのがバスを待つ人だけじゃないと気づき
(今夜、帰るお家がないっぽい人)
コワくて不安いっぱいになって・・・ああ、失敗しちゃったかなと。
やがて時計の長い針がゆっくりひと回りしたころ
はるか遠くによく知っているMSさんとGRさんの顔を見つけホッと安堵
自分のひどいノドの乾きにもようやく気づいた。

待合所内にかすかに高雄行きバスのアナウンスが流れ
日中に前もって購入しておいたチケットを見せながらバスに乗り込む。
ふかふかのフットレス&ひとり用テレビ付の十分すぎるバス席。
台湾バス業界のサービスアップを牽引してるだけあって
ミニスカートの小姐ガイドがお手ふきやらお菓子やらを順番に配ってくれ
走るバス車内ではブランケットやお茶の世話などしてくれる。
ウトウト眠りの域と現実を行ったり来たりしながら
バスはまだ舗装の整っていないと思われる道路をガタガタとひた走り
杰倫に会いたい一心で向かった高雄車站に着いたのは
コンビニと月明かりだけが頼りの夜明け前だった。

tokeisou10910
暗闇に浮かぶ高雄車站はまるで幽霊屋敷のよう。。

集まってくるタクシーの運ちゃんたちに「どこのホテル?」と聞かれ
GRさまがすかさず「没有!」
そう、わたしたちにここで泊まるホテルなんてない。
簽唱會に参加する今日のうちには台北に帰るんだから。
「このまま夢時代に向かおうよ。」そう言い出すか言い出さないか・・・
3人でそこに待つタクシーのひとつにサッと乗り込み
簽唱會が行われる夢時代へと急いだ。

ガイドブックにあった駅から車で10分をとうに過ぎたころ
暗闇に照らされた巨大な観覧車を見つけタクシーはストップ。
「時代廣場」と書かれた道しるべを頼りに夢時代をグルリと左へ回ると
植えこみにひっそり腰かける姉弟らしき男女
キョロキョロ伺うわたしたちを見て「周杰倫」と中を指さす。
敷地内に張られたロープを前に入っていいかどうか躊躇してると
暗闇から警備員らしき人が現れて「中に入れ」とジェスチャー。
ロープを跨いで進むその先に、迷の長い列が浮かんできた。
最高尾と思われる2人の女のコに目で合図して自分たちの順番を確保
その場に3人並んでゆっくり腰かける。
それは、これから続く長くて辛い修行の始まりでもあった。

tokeisou10936
記事とは関係ないけど、10/19香港簽唱會の☆まみれの杰倫。

tokeisou10925
日本でもショップに☆があふれてる、さすがファッションリーダー(笑)

《魔杰座》届きました

ご報告が遅くなりましたが、台湾から無事戻りました~
同じく10/13に台湾を出国した?《魔杰座》が今日わたしの元に!

tokeisou10920
鉄缶入りと通常の紙盤、おまけのカレンダーとトランプ。
この修行中、迷の間で話題となった王思平ちゃんとのMVも収録!

今回の旅は、寝ず・食わず・飲まず・・・と、まさに修行。。

前から薄々気づいてはいたけれど
群衆にもみくちゃにされた昨年の上海コンサート含めて
先輩迷のみなさんが‘修行’と呼ばれるお気持ちよくわかりました。
これを修行と呼ばずして何を?といった感じです~

何と言っても、今回の修行では
人生初となる‘シラフで路上寝’を体験!(爆)
みんなが寝てる間にコッソリ撮った証拠写真、見るたび超笑えます。
・・・内緒でUPしちゃおっかな。。

で、こうしてサイン会の想い出にどっぷり浸ってる間にも
記者会見や《魔杰座》プロモと杰倫は休むことなく仕事続行!
今後もしばらく、テレビ、ラジオ出演が続きますね。
JVRの通告表では、本日10/16 22:00 中廣呉建恆となってるけど
「中廣流行網」(DJ 呉建恆)に出演ってこと?
詳しくはわからないけど、CD聴く耳を止めてラジオ聞いてみよっと。

tokeisou10889
↑とりあえず画像をClick!(※時差に注意)

精神的にも肉体的にもハードで
命磨り減らしてのサイン会参加だったけど

tokeisou10914

この表情見ちゃうとね、そんな苦労も忘れちゃうんですよね。
MV撮影やダンス練習と寝てないのにホントお疲れさまです。。

今回のサイン会でご一緒できた迷のみなさま
会場でお会いした多くの迷のみなさま
本当にありがとうございました。
サイン会の詳細はそのうちに・・・(たぶん)

あと数時間後・・・

預購簽唱會に参加するため、台湾へ行ってきます!!

tokeisou10857
・・・時間ないです、レスごめんなさい。。

台北簽唱會

日時 : 10/12(日) 13:30
場所 : 西門町屈臣氏前廣場

http://hitoradio.im.tv/event/05a_2.php

tokeisou10856

と、ちょっと落ち着いたところで・・・

一昨日からのうわさどおり(?)
〈KKBOX〉に第二主打の《喬克叔叔》がUPされてますね~
阿郎の作詞らしいです。(聴いてないけど・苦笑)

おまけに、〈HitFm〉で予定されてた新歌主播が10/7(火)→10/14(火)に延期。
この新歌、第二主打じゃなかったみたいで(時期が遅すぎですね)
信じてくださった迷のみなさん本当にゴメンなさい。

これも、あれも、やっぱり音源流出事件の影響かな。。

高雄・台中「魔杰座」簽唱會【追記あり】

高雄の《夢時代購物中心》HPに簽唱會の詳細がUPされてます!
(遅すぎる公表を待ってられなかったのか・・・)
日時 : 10/11(土) 13:00
場所 : 高雄 夢時代購物中心 1F服務台前廣場


tokeisou10861
↑ 詳しくは画像をClick!

JVRからの正式な発表はまだみたいだけど
具体的な内容がUPされて簽唱會もやっと現実味を帯びた感じですね。
台北や台中の詳細発表もそろそろだといいな。。

【追記】
台中の《新光三越百貨》HPにも詳細がUPされましたよ~
日時 : 10/11(土) 19:00
場所 : 新光三越百貨 台中店 1F水舞廣場

http://www.skm.com.tw/index.asp?s=200&c=evt&sn=19496

↓ 去年のサイン会の様子。

にしても、台北はいつどこでやるのかな。。

copyright (c) 球形の奏でる音楽 all rights reserved.

Profile

NO MUSIC,NO LIFE.

tokeisoh

Author : tokeisoh

JVR Music

Calender

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Links

tokeisou11850

jaychouasia_banner

tokeisou9692

tokeisou9265



tokeisou11848

tokeisou9089

tokeisou9214

tokeisou9417

tokeisou9213

tokeisou10275



Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。