スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリーツシェードのフロアライト




tokeisoh13012901



旅へ出たいのに出られない状況がモノを増やす。念願のプリーツシェードのフロアライトを手に入れたのだけれど、ワタシのシンプルすぎる部屋に何だかしっくりこない…ような。目が慣れてないだけならイイな~。


今夜は、このフロアライトの灯りで本でも読んでみよう。

スポンサーサイト

クウネル



tokeisoh12112608



少し前にUPした[岡尾美代子さんに夢中]の記事を読んでくださった方から、思いがけず岡尾美代子さんの特集ページが掲載された雑誌クウネルのバックナンバーをメールで教えていただき、早速お取り寄せしました


もう何年も前のクウネルだというのに、色褪せることなくステキな岡尾さん

1ページずつめくりながら、ワタシの部屋も幅木は黒にすればよかったかな、とか、やっぱり琺瑯のライトをつけよう、などとアレコレ妄想。お部屋はもちろんなのだけど、岡尾さんの考え方がさらにステキなんですね。


教えてくださったKさん、どうもアリガトウございました。また、長い間 放置してたこのブログを読んでくださってるみなさんに感謝です


さ、明日もガンバるぞ。

フロアライト



tokeisoh12110801


駅の近くを歩いてて出会った、イイ感じに錆びてる古い電車。 ちなみに、こんなときフツウの人はイイ感じなんて書かない


古いモノが好きだ。 わけもなく。 世の中‘アンティーク風’に加工した手頃なモノも多く出回ってるけれど、古いモノだけが持てる特有の雰囲気は思っても創り出せないと思う。 それに、あたたかいカフェオレ片手に のんびり眺めながら、これまでどんな時空を経てきたんだろうって想像を巡らすことができるのも楽しい (妄想族のワタシにとってはね)


今日 行きつけの「古道具屋さん」で 気になるモノを見つけてしまった。 〈ナショナル〉のフロアライトと〈カリモク〉のスタンドアイボリーのソファー。 実は少し前から感じのいいフロアライトを探しているのだ。 いつの頃からかな? やけに煌々と照らす部屋のライトが苦手だと感じはじめて… そんなとき目にした(フロアライトだけで生活している)ある人のエッセイがきっかけで、俄然フロアライトに興味がわいてしまった かなりの年代モノだったけど雰囲気よくてステキだったな~。 少し考えてみよう。


======================================

上の記事をUPした後、届いた岡尾美代子さん著の「Room talk」の中に理想のフロアライトを見つけてしまった 何ていうタイミング! そして、やっぱり岡尾美代子さん!!



tokeisoh12111202


クラシックな こんなプリーツシェードのフロアライトを探してるのだ この何ともいえない品のよい水色もステキ。 水色は好きな色のひとつなんだもの。 自分の部屋にある このフロアライトを妄想してみる。 ああ、いつか手に入るといいな。。。

copyright (c) 球形の奏でる音楽 all rights reserved.

Profile

NO MUSIC,NO LIFE.

tokeisoh

Author : tokeisoh

JVR Music

Calender

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Links

tokeisou11850

jaychouasia_banner

tokeisou9692

tokeisou9265



tokeisou11848

tokeisou9089

tokeisou9214

tokeisou9417

tokeisou9213

tokeisou10275



Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。